広島同友会の組織

広島同友会の組織と活動のポイント

広島同友会の組織図

県内に約2600名の仲間がいます

広島同友会地図

日常の活動は、地区(支部)の月例会

地区例会

日常の活動の場は、地区会(尾道・三原は支部)です。毎月1回の例会を行って、経営に関するあらゆる問題をテーマに、学び合いの活動をすすめています。また、会員同士が知りあい、交流を深めるベースでもあります。

テーマ別の学習を行う、委員会・部会

地区会と並ぶ学びの場が委員会です。委員会は、経営戦略や労務問題、新卒求人、社員教育、政策問題など、テーマ別の組織で、各支部に置かれています。
また、青年部会や女性部会も各支部で活発な活動を行っています。

県全体の活動

県全体で行う行事もあります。10月に行う年間最大の行事である経営フォーラムのほか、共同求人活動、行政との懇談会、経営指針セミナー、役員研修大学などがあります。支部を超えた知りあい、学び合いの場です。

経営フォーラム

全国の仲間との交流も

全国総会

全国に45000名の仲間がいます。全国総会、経営問題全国交流会など、多様な全国行事が行っており、全国の仲間との学び合いの場になっています。

会が行うすべての活動に参加できます

会員は、会で行うすべての行事に参加することができます。関心のあるテーマの会合に、ぜひご参加ください。

事務局の活用を

事務局は会員の行う活動をサポートすると同時に、会全体のネットワークの中心です。ぜひご活用下さい。

トップヘ