地域内の連携推進News

地域内の連携推進 の記事一覧

 福山支部では11月30日、「福山市の経済と地域づくりを考える」シリーズ勉強会の第1回を開催しました。講師には福山市経済環境局長の市川紀幸氏にお願いし、福山市の状況や産業政策についてお話いただきました。  この勉強会は、…

>続きを読む

 佐伯地区会11月の例会は 佐伯区の建部賢次区長をお招きして「佐伯区のまちづくり」についてお話し頂きました。区長には事前打ち合わせで同友会の主旨が経営の勉強にあることを伝え、できるだけ経営者のヒントになるようなお話や情報…

>続きを読む

 11月16日(木)、私たち広島四支部女性部会の11月例会は、「バスで行く!企業訪問例会」でした。  廿日市市で、建設業を経営されている「永本建設㈱」様で、地域内連携とエネルギーシフトの学びから1日がスタートです。  永…

>続きを読む

 企業誘致の失敗体験  私は大学を卒業後、尼崎市役所に23年間勤務しました。最後は都市総合計画をつくる仕事を担当し、企業誘致の仕事を手がけました。大手家電メーカーを尼崎市に誘致、6年間の総投資額は5千5百億円におよぶ巨大…

>続きを読む

 「誰よりも早く広島県経済を読み解こう!~あなたはどう舵をとる?~」のテーマで開催されました。講師は、日本銀行広島支店から営業課長の伊豆田哲哉氏をお迎えしました。  講義は、資料をもとに①日本銀行とは?、②最近の経済情勢…

>続きを読む

■第1の仕事~ペレットと販路づくり    我社は、元々林業に関わる木材加工機械、刃物の販売を主に行っていました。我社のある愛媛県内子町は、町の面積の80%を森林が占め、林業の盛んな地域です。ところが、2000年のダイオキ…

>続きを読む

「中小企業経営革新~新たな事業活動へのチャレンジ経営革新計画~第二弾!と事業承継の際に活用できる税制のご紹介」のタイトルで講師に広島県商工労働局経営革新課の庄田直史マネージャーにお願いして業種別の事例をもとにご紹介いただ…

>続きを読む

 今年度も広島4支部では県立広島商業高校(広商)の2年生のインターンシップを受け入れました。この取り組みは今年で14年目に突入します。  このインターンシップは授業の一環として行われ、全生徒が広島市内近郊の企業で夏休みの…

>続きを読む

 地域の資源を生かした仕事づくり」〜尾道の事例に学ぶ〜と題しまして、㈲いっとく 専務取締役 岡野賢吾氏を迎えての委員会でした。  現在、㈲いっとくはグループ会社を含めて尾道、松永、福山で20店舗あり各々の店舗が地域に根ざ…

>続きを読む
トップヘ