地域内の連携推進News

地域内の連携推進 の記事一覧

 さる平成29年12月5日、同友会事務局において、公正取引委員会から田口盛幸氏、石井雄太氏の両氏をお招きして、「下請法の概要と平成28年改正」というテーマで勉強会が開催されました。  冒頭で、両氏から、下請法は独占禁止法…

>続きを読む

 皆さんは「中小企業振興基本条例」づくりに同友会が力を注いでいることをご存知でしょうか。福山支部では、2010年から「条例プロジェクト」を設置して、この問題にあたってきました。が、大きな進展を見ずに現在まで経過しています…

>続きを読む

 毎年恒例の「合同忘年会」が開催されました。参加者は、他団体から13名、同友会関係者が23名でした。この合同忘年会は、主に共同求人活動などを通してご縁ができた方々と、同友会の会員が交流を深めるために3委員会合同で毎年開催…

>続きを読む

 福山支部では11月30日、「福山市の経済と地域づくりを考える」シリーズ勉強会の第1回を開催しました。講師には福山市経済環境局長の市川紀幸氏にお願いし、福山市の状況や産業政策についてお話いただきました。  この勉強会は、…

>続きを読む

  次年度の県同友会総会議案書作成にあたり、県理事会にて大林先生に講義をお願いしました。講義要旨の抜粋を掲載いたします。   ●中小企業経営の基本課題  本日は、「中小企業を取り巻く情勢と経営課題」と題し、広島同友会が実…

>続きを読む

 ■金融アセス運動とは  1986年から始まったバブル景気は、国の不動産取引規制と金融の引き締めにより1991年に崩壊します。金融機関は多額の不良債権を抱えることとなり、その処理のために金融検査マニュアルによる中小企業へ…

>続きを読む

2017共同求人・社員教育交流会が島根にて開催されました。(12月7日・8日、参加者257名)   ●地域一丸にするのが同友会  全国的に中小企業において採用難・人材不足が大きな課題となっています。今回の交流会では、地域…

>続きを読む

 佐伯地区会11月の例会は 佐伯区の建部賢次区長をお招きして「佐伯区のまちづくり」についてお話し頂きました。区長には事前打ち合わせで同友会の主旨が経営の勉強にあることを伝え、できるだけ経営者のヒントになるようなお話や情報…

>続きを読む

 11月16日(木)、私たち広島四支部女性部会の11月例会は、「バスで行く!企業訪問例会」でした。  廿日市市で、建設業を経営されている「永本建設㈱」様で、地域内連携とエネルギーシフトの学びから1日がスタートです。  永…

>続きを読む

 企業誘致の失敗体験  私は大学を卒業後、尼崎市役所に23年間勤務しました。最後は都市総合計画をつくる仕事を担当し、企業誘致の仕事を手がけました。大手家電メーカーを尼崎市に誘致、6年間の総投資額は5千5百億円におよぶ巨大…

>続きを読む
トップヘ