障害者問題への取り組みNews

障害者問題への取り組み の記事一覧

 7月の支部例会では愛知同友会の真和建装㈱ 杉浦会長にお話をお聞きしました。「社員を幸せにする経営者の覚悟」というテーマのもと、同友会での学び、社員への想い、経営者としての覚悟など熱く語られました。わたしは同友会に入会し…

>続きを読む

 障害者雇用というと、難しそうな印象が先行して、まだまだ自社では取り組めないなぁとお考えの方も多いのではないでしょうか?では、障害者と健常者は何が違うのでしょうか?今回のP地区例会はそんな切り口から、建内バリアフリー委員…

>続きを読む

障害者広島リーフ表紙   10月19日(木)20日(金)、福山ニューキャッスルホテルを会場に、第19回障害者問題全国交流会が開催されます。  リーフレットも完成し、参加申込が始まりました。みなさまのお申し込みをお待ちして…

>続きを読む

 6月のバリアフリー委員会では10月の障害者問題全国交流会に向け、障害に対する基本的なことから学ぼうと、あいサポート運動の勉強会を行いました。  このあいサポート運動は、障害者理解の啓発をめざし、鳥取県からスタートした運…

>続きを読む

 当社は福山市で金属製品の製造をしています。社員数35名の内、4名の障害者(肢体不自由・聴覚障害・広汎性発達障害2名)を雇用しています。  障害は主に、知的障害・身体障害・精神障害・発達障害の4つに分けられます。発達障害…

>続きを読む

 10月19日・20日、福山市で開催される第19回障害者問題全国交流会in広島(福山)の準備が進んでいます。他県の同友会へのPRとして、5月27日には岡山同友会総会でPR活動を行いました。  また、県内各地で障害者問題を…

>続きを読む

 5月19日、福山パークレーンにてB地区5月例会が行われました。発表者はティファーレ 副理事長 村上 匡氏でした。タイトルは『就労支援から学ぶマネージメント』サブタイトルは匡の考える勝ちグセ!でした。  タイトルにあるマ…

>続きを読む

(感想1)障害者雇用を率先して実行されている、メタルワーク福山 代表の大植様の体験から基づくとてもわかりやすい報告でした。  失敗から学んだ事、その障害の特性を理解してその人、その人のやる気スイッチを見つけて適材適所に配…

>続きを読む

  4月3日、合同入社式に続き、特別支援学校の卒業生を対象にした、新入社員研修1日コースを開催しました。カリキュラムでは、ホウレンソウの大切さ、給料の使い方などを学び、「私のがんばりたいこと」をテーマにグループ討論を行い…

>続きを読む
トップヘ