経営改善勉強会News

経営改善勉強会 の記事一覧

■脱サラ開業  27年前、41歳のときに脱サラして眼鏡屋を創業しました。バブル崩壊直後で市場にはまだ影響がなく、銀行から自宅を担保に開業に必要な4,500万円のうち2,000万円を借りて何とか1店舗目を出店しました。  …

>続きを読む

 第2分科会は、ねらいは「経営者の自己変革」でした。堀内氏から「いつまでに、何をするか決めて会場を出よう」と呼びかけの後、始りました。   ●後継者の葛藤~参加して前向きに(小田原氏)【小田原工業㈱】  わが社は、197…

>続きを読む

 中支部青年部では、11月22日(水) 事務局にて11月例会を行いました。例会参加者は現会員22 名OB5名オブザーバー3名の30名でした。  11月例会は、中支部青年部会会員の株式会社ウメソー 代表取締役専務 字室さん…

>続きを読む

●我流で経営計画を立てて  わが社は電気設備の設計施工を主な業務としています。  私の同友会への入会は、事業継承して落ち着いた2007年でした。勉強できるところを探していて、同友会ならビジネスマッチングもできるとの話を聞…

>続きを読む

 なんでこんなことになるのと悩んでいた4月ごろ、もう同友会どころではないと思っていました。そんな時、企業変革支援プログラムを実施すると、何が、どう、変わるのかを知るために、班で「企業変革支援プログラム」に取り組みました。…

>続きを読む

 11月16日(木)、私たち広島四支部女性部会の11月例会は、「バスで行く!企業訪問例会」でした。  廿日市市で、建設業を経営されている「永本建設㈱」様で、地域内連携とエネルギーシフトの学びから1日がスタートです。  永…

>続きを読む

 B地区11月例会は「中小企業が取り組むべき働き方改革」と題して行われました。㈱高橋鉄工所 高橋卓志氏、 ㈱シオデ 塩出丹帆子氏のお2人の事例発表をお聞きしたあと、社会保険労務士の藤井美代子氏より発表事例の中から課題点を…

>続きを読む

 11月6日(月)に、市民参画センターにて、青年部の11月例会が行われました。発表者は㈱阿呆商会 代表取締役社長 妹尾明宏氏に「無責任社員が阿呆社長になる!〜社員がぶち笑ってくれるために〜」のタイトルで、体験発表して頂き…

>続きを読む

サブタイトルからお分かりのように、今年の女性経営者全国交流会in富山で発表されたものへ、更なる肉付けをなされ、その後という形でお話をして頂きました。働き方改革が、やや声高に叫ばれる昨今「社員ファースト」はまさしく「今」を…

>続きを読む
トップヘ