経営改善勉強会News

経営改善勉強会 の記事一覧

 去る3月26日、中③④地区例会が開催されました。中③④地区会員25 名、オブザーバー4 名の計29 名の参加をいただきました。今回の例会は、山本地区会長体制で最後の例会ということもあり、例会担当としても非常に力が入りま…

>続きを読む

 今回の例会はインド料理店ガネーシュを経営するパルサド・シリさんと行政書士の長尾理恵さんにお話をして頂きました。  パルサド・シリさんは広島に来て30 余年。最初に会社紹介のビデオを流した後、海外の人が日本で働く事の大変…

>続きを読む

 3月21日の春分の日に北九州まで日帰りで例会をしました。「守り続ける社会的責任!衰退する模型業界で地域と密着したお客様本位の経営」と題して㈲モデルアート社の井田史郎さんに報告して頂きました。  同社は1941年創業で日…

>続きを読む

 「あなたは同友会に入って会社が変わりましたか?」。この問題提起をテーマに開催されている支部例会があります。それが福山支部の「経営者大賞」です。経営者大賞は各地区からノミネートされ、一次選考を通過した会員が同友会での学び…

>続きを読む

 P地区3月例会は、企業変革支援プログラムより、社員との信頼関係の構築というテーマのもと討論を行いました。まずは各々の会社での現状把握を行ってもらい、その結果から、自社での社員との信頼関係が築けているのか、築く仕組みは整…

>続きを読む

 2年間のグループ会運営の最終発表という事もあり、グループ内の優れた製造業3社のパネルディスカッション形式の発表を企画しました。内海機械、栄信産業、下垣内工業、同じ製造業でも業務形態や製品、経営戦略もそれぞれ特徴のある企…

>続きを読む

 去る3月14日、福山支部の3月支部例会を開催しました。今回のテーマは「経営者大賞」。3年ぶりの開催でした。165名が参加しました。  経営者大賞は、会員さんが会で学び、実践を続け、企業を変革する。その励みになるようにと…

>続きを読む

 楽器販売という斜陽産業の中で、2ケタ成長を続けている㈱福山楽器センターの新庄社長の発表です。  福山市南蔵王町にある店舗は、実は店頭販売は2割に満たず、売上の大半が通信販売とのことです。広告費はほとんど使わないにもかか…

>続きを読む
トップヘ