同友ひろしまNews

入社三か月経過~新入社員フォロー研修開催!

●初心にかえる研修会

 去る七月六日、フォロー研修が開催されました。(二九社、三七名)
 先ずは「マナーのふり返り」でスタート。ビジネスマナーの基本(挨拶・表情・身だしなみ・言葉づかい・態度)を復習しました。
 続いて「何のために働くの?!」「目標実現計画作成」という内容で進められました。

07p1 今回「何のために働くの」という問いかけに対するグループ討論に時間を長く費やしました。
 また、新たな試みとして、直属の先輩社員からの手紙も準備しました。現場で日々、課題や悩みを抱える社員さんへの励ましや期待が書かれていたのではないでしょうか。
 研修後、相互に良く会話をするようになった、と良い効果があったようです。

●同期の仲間を大切に

 研修を通して、会社は違っても同期の社員が集い、悩みを共有したり、同じテーマで考えることはとても大切なことだと感じています。
 三年後、そして中堅社員になった時期に、同友会の研修に参加してもらえることも楽しみにしています。

●社員が感じる会社の魅力

 事前レポートで調査した「会社の魅力」です。
 
一位「社内の雰囲気が良い」
二位「社員を大切にする、社員研修の機会がある」
三位「お客様へのおもてなし、気配りがある」
四位「明るい挨拶、笑顔」
五位「社長との距離が近い」

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

●未来を見据えて変えよう、代わろう  去る2月8日・9日、兵庫県神戸市に2054名(会員と来賓)が集い、過去最大規模で開催されました。広島同友会からは65名の参加でした。  本大会では「自社で解決できない経営の外部要因の…

>続きを読む

 新卒者の採用活動が本格的にスタートする時期を控え、求人社員教育員会は今年も学校との共育懇談会を開催しました。企業の人材不足や採用難が社会問題として注目される中、求人社員教育委員会は、共同求人活動が単に人を採る活動ではな…

>続きを読む

■「零(ゼロ)」に込めた思い  建築工房零はその社名の通り建築業を営んでいます。私が28歳の時に創業し、今年で14年目を迎えます。  社名に込めた思いは、世の中全体が「モノがたくさんあれば幸せだ」という価値観の中で、「本…

>続きを読む

  ■人と利益の両輪  我が社は福岡でコールセンター事業をしています。中でも健康食品に特化しています。  創業時、同友会のことを知り入会しました。すぐに経営指針を作ります。しかし会社は良くならない。そこで、全国行事に参加…

>続きを読む
トップヘ