同友ひろしまNews

安佐支部企業フェア 「もっととことん安佐まつり」開催

2017-01douyuuhirosima (13)

 11月23日、TOHO BEADS STYLE ガラスの里(安佐北区大林)にて、安佐支部企業フェア「もっととことん安佐まつり」が開催されました。
 開催目的は、産官学金連携の推進、地元の皆さんに同友会と会員企業のことを知ってもらう、会員・出展者同士の交流にありました。
 朝から冷たい風が吹き、果たして何人来場されるのか…と心配しながらも、出展ブースなどで準備が進みました。
 役員の心配をよそに、10時の開場前から来場者が続々と集まり、急きょ順番の列を作って待っていただくことになり、うれしい悲鳴でした。
 開場後も続々と大人も子供も受付を通り、スタンプラリーをしながらブースを回っていく来場者。あっという間に、200名分のスタンプ台紙がなくなってしまい、こちらもうれしい誤算でした。
 800名もの来場者がブースでお買い物をしたり、展示を見たり、体験されました。出展者同士の交流もあったようです。
 ステージでも、会員の広島文教女子大学和太鼓部「文教太鼓 仁」の勇壮な演奏、高陽空手教室の子供達の力強い演武、会員も所属する地元アラフォーアイドルユニット「悪女時代」のステージ、大抽選会などもりだくさんで、多くの人に楽しんでいただけたのではないでしょうか。
 毎年地域で楽しみにしていただける地域のお祭りになるよう「来年はこうしよう!」と声があがっています。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 県経営労働委員会(錫木健一委員長)では、8月8日、もみじ銀行さんとの懇談会を開催。昨年頭取に就任された小田宏史頭取をお迎えしました。小田頭取のお話の一端をご紹介します。   地域活性化の牽引役として  もみじ銀行は平成…

>続きを読む

  「終活」ご存じですか?  「終活」という言葉をご存じでしょうか?「終活」という言葉を聞いたことがある人は多くいらっしゃいますが、具体的なアクションを起こしている人は少ない、というのが私の実感です。  「終活」がうまく…

>続きを読む
トップヘ