同友ひろしまNews

経営フォーラム2017開催! ㈱マザーハウス山口氏の基調講演に感動と勇気!

  

「企業進化論Ⅲ~行動こそすべて とにかくやる!」をテーマに掲げ、10月6日、リーガロイヤルホテル広島をメイン会場に「経営フォーラム2017」が開催されました。
 広島県経営研究集会から名称を変えて3回目となった今回の経営フォーラム。企画準備にあたっては、全県で実行委員会を構成し、企画・分科会準備・印刷&広報・当日の設営&誘導など、支部で役割を分担し、全県あげて取り組みました。その結果、当日は昨年を上回る595名の参加登録となりました。
 基調講演の講師は、㈱マザーハウスの代表取締役、山口絵理子氏。「途上国から世界に通用するブランドを作る~国境を超えたものづくり・チームづくり」をタイトルにご講演いただきました。
 力強く静かに熱い語り口の講演に、参加者は聞き入りました。たくさんの示唆のある内容でしたが、特に、「その国にしかできないこと、その人にしかできないことを大事にする」「自分の心の中の声を信じて決断する」というお言葉が印象的でした。
 基調講演のあと、委員会、部会、支部が担当する10の分科会に分かれ、それぞれのテーマに沿った報告(問題提起)をグループ討論で深めました。(同友ひろしま12月号で特集予定)
 式典・懇親会では、たくさんの来賓をお迎えしました。(名簿参照)ご挨拶を頂いたのは中下広島県副知事、松井広島市長、波留中国経済産業局長の3名。
 粟屋代表理事の「今回は基調講演及び分科会では10のテーマでそれぞれ学んだが、本日の学びを明日からの経営に生かしましょう」との開会挨拶に始まり、「景気回復を実感できるものにするために、中小企業の皆さんの経営力を高めることに、政策を通じて支援していきます。地域のリーダーとしても、中小企業経営者の皆さんには頑張って頂きたい」という来賓のご挨拶もありました。
 来賓挨拶の後、永年会員(30年)表彰を行いました。対象となる会員は23名、内、出席頂いたのは、㈱ワゴーエンジニアリング 清水千備氏(呉)、リプリント広㈱ 濵田義朗氏(呉)、ドゥ・トピア 山本勉氏(広島東)、㈱ホンダアーバン 土路生隆司氏(呉)、福興商事㈱ 東忠昭氏(呉)の5名でした。粟屋代表理事より、感謝状と記念品をお渡ししました。
 松野日本銀行広島支店長の乾杯の発声で懇親会はスタート。バンド「HIT&RUN」の皆さんによる軽妙な生演奏、10月19~20日に福山で開催される障害者問題全国交流会2017のPRと進みます。最後は、今回の経営フォーラムの参加目標を200%という達成率となった三原支部の表彰式がありました。そして、立石代表理事の手締めで閉会となりました。
 来年のフォーラムに向け、準備が間もなく始まります。魅力あるフォーラムに向けて、引き続きみなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

ご来賓名簿
組織名          役職         お名前
広島県          副知事        中下 善昭 様
広島市          市長         松井 一實 様
中国経済産業局      局長         波留 静哉 様
日本銀行         広島支店長      松野 知之 様
広島商工会議所      副会頭        廣田  亨 様
広島県中小企業団体中央会 専務理事       石田 文典 様
広島修道大学       学長         市川 太一 様
株式会社広島銀行     取締役専務執行役員  廣田  亨 様
株式会社もみじ銀行    頭取         小田 宏史 様
広島信用金庫       専務理事       曽川 祐治 様
呉信用金庫        常勤理事       日田 克也 様
広島市信用組合      専務理事       山根 勝正 様
広島県信用組合      常務理事       深山 春幸 様
両備信用組合       顧問         安原 秀治 様
株式会社日本政策金融公庫 広島支店長      岸本 英司 様
株式会社商工組合中央金庫 広島支店長      渡部 秀嘉 様

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 今年からリニューアルした経営指針セミナー「ひろしま経営指針塾」。「経営指針成文化と実践の手引き(テキスト)」にそって毎月1回勉強中です。9月9日に開催された第3講の要旨をご紹介します。   数字がわからなければ、経営者…

>続きを読む

■思わぬ労働組合結成  私は昭和28年に高校を卒業してすぐに母親の営む石炭屋で働き始めました。それからガスやリフォーム、メンテサービスなど、様々な分野に手を出していきました。  多角経営をしていくと、空調、電気、何でもで…

>続きを読む

 我社は昭和21年に祖父が創業しました。私は3代目になります。大学を卒業後、2年ほどして、父の経営する会社に呼び戻されました。  当時の我社は、いわゆる町工場で、そこらじゅう油まみれの状態でした。そこから取り組みやすいと…

>続きを読む
トップヘ