同友ひろしまNews

福山市に条例を!勉強会がスタート 福山支部条例プロジェクト

 福山支部では11月30日、「福山市の経済と地域づくりを考える」シリーズ勉強会の第1回を開催しました。講師には福山市経済環境局長の市川紀幸氏にお願いし、福山市の状況や産業政策についてお話いただきました。
 この勉強会は、福山市では同友会の進める「中小企業振興基本条例」についての認識が広がっていないことから、福山市や福山商工会議所事務局などに呼び掛けて行ったものです。当日は各会派から市議8名、市職員が2名、商工会議所の幹部職員2名も参加。会員と共に、どうまちづくりを進めるか、意見を交換しました。
 この勉強会のもう1つの特徴は、市民参加の地域づくりの専門家である、福山市立大学の前山総一郎教授を助言者に迎えている事。特に討論にあたっての論点整理にお力添えをいただいています。
 この行事を担当する条例プロジェクト長の宮崎氏は、「県の条例もでき、人事の面でも条例問題を広く訴える千載一遇のチャンス。広く参加を訴えて、みんなで街づくりを、という風を広げていきたい」と語っています。
 この勉強会は、市議会がある月を避けながら、合計8回を予定。教育問題、障害者問題、エネルギーシフトなど、同友会の得意なジャンルの他、商工会議専務を講師に地域経済団体の任務についても考えていきます。
 福山市での条例づくりの第一歩が始まりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 講師:駒沢大学経済学部 教授  吉田敬一 氏(中同協企業環境研究センター座長)  はじめに  2013年に福山支部に来た時の福山支部のテーマがGCH(社内総幸福)でした。  私はこのGCHという言葉が大好きで他同友会で…

>続きを読む

 講師  丸山 博 氏(㈲第一コンサルティング・オブ・ビジネス 代表取締役)  ●投資が投機に化ける  皆さんは投機という言葉をご存知でしょうか。投機とは投資と異なります。売るために買うことを投機と言います。極論すると「…

>続きを読む

報告者:㈱晃祐堂 取締役社長  土屋 武美 氏(広島東支部) ㈱晃祐堂 土屋 武美 氏 晃祐堂理念 :技術、品質、コストを究める ・国際的視野で未来を見つめる ・人材を鍛え育てる ・お客様の喜びを目指し、感謝の心で行動す…

>続きを読む

     ブランドは当たり前になりました。それだけ自分たちの価値を伝えたい人が増えたということです。今日はどうやって社員を巻き込んでブランドを作っていくか、私の関わってきた中業企業の事例を元にお話しします。  ■生き残る…

>続きを読む
トップヘ