活動レポートNews

「山本屋の挑戦!」尾道支部9月例会

2016-10 onomitireikai (1)9月の支部例会の体験報告は山本屋の山本さんでした。テーマは・・・「山本屋の挑戦」という内容でした。僕と山本さんとはかれこれ10年ほどの付き合いなります。お会いした当初から見かけによらずアグレッシブな人でしたが、年々その行動力はパワーアップしている気がします。

今回の報告でも、山本屋さんが1年ごとに成長されている様子が伺えました。特に、資金繰りがある程度落ち着いたあたりから、経営指針書を作成し、全社員参加の経営計画発表会を行い、若い力を求めて同友会のRUN(共同求人活動)に参加。予定の採用人数が一人でいいところ、「良い人材だから・・・」という理由で3人も採用してしまう大胆さ。さらに、毎年新卒採用をしていき、最近では島根の会社をM&Aしてしまったそうです。

2016-10 onomitireikai (2)山本さんのすごいところは、「ビションがしっかり見えていること」、そして「そのビジョンを社員と一緒に楽しく歩いていこうとしているところ」ですね。新しいことに挑戦するのは、端でみるより大変なことだと思います。何より<勇気と決断>がいります。そんな大変な挑戦を楽しくできるのは、山本さんを支えている社員さんと家族の支えがあるからなのでしょうね。

山本さんは、社長でいる人の資質で一番大事な<人徳>を持っている気がします。「大(お)しゃちょう!、報告お疲れ様でした。そしてありがとうございました」

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 2月16日18:30 テーマ「金融機関から見た藤本社長の事業計画書」サブテーマ「欲しい機械を買う為、社長の決意」同友会事務局で開催しました。  中①地区会の参加者は、10名、金融機関3名(広島銀行2名、広島信用金庫1名…

>続きを読む

○かわの寝具店の強み  昭和50年に独立して今年で34年目。現在、女性スタッフ主体のお店で、女性スタッフ以外の男性は川野氏一人。9人のスタッフの内15年以上働いているベテランスタッフが半数以上の5人いることが会社で最大の…

>続きを読む

○現在までの経緯  藤原氏は㈱ディ・ディライトを設立する前は、ソフト開発会社の創業メンバーとして、役員と開発部長を兼任するかたちで活動をしていましたが、他の幹部と経営に対する考え方の違いから葛藤の日々を送っていたそうです…

>続きを読む
トップヘ