活動レポートNews

「もっととことん 安佐祭り」広島安佐支部

2016-12 asa 1

 一段と冷え込んだ11月23日。10時開会前から受付前には列ができ、実行委員は気合が入りました。開会セレモニーでは、地元安佐北の立岩区長さんから御挨拶をいただきました。ご協力、ご来場、応援、ありがとうございました!

2016-12 asa2

 「会員さん同士もっと知り合おう、地域の皆さんに同友会を知ってもらおう」と、初めて企画した安佐支部主催の「安佐まつり」を11月23日トーホービーズ ガラスの里で開催しました。本当に安佐支部で出来るのだろうかと不安の中でのスタートでしたが、実行委員会を重ねるごとに、楽しい企画や、さすがの人脈・ツールがどんどん出てきて、なんとか開催当日を迎えることが出来ました。

2016-12 asa4

 前日までの温かい晴天から一転、曇り空の寒い天気の中にも関わらず、開会前から多くのお客さんの列ができ、開会後も、出店ブースの皆さんが、スタンプラリーで来られるお客さんの対応で大忙し状態が続いていました。

2016-12 asa5 (1)

 ステージでも、文教大学さんの迫力ある和太鼓や、高陽空手教室の皆さんの気合のこもった演武、又午後から悪女時代の妖艶なステージでは、ファン?や、多くの人々が集まり、ノリノリでお祭りを盛り上げてもらいました。

2016-12 asa5 (2)

 最後の大抽選会も、会員さんからの多くの提供を頂いたおかげで、最後まで残られたお客さんの、期待満々の熱い雰囲気で盛り上がりました。目玉賞品?迫広砕石さんの4トン車1台分の砕石も、無事当選者が決まり、即日配送され、大変喜んで?いただきました。

2016-12 asa5 (3)

 又会場には、県理事の皆さんや、福山・三原など他支部の役員さん、会員さんも大勢来ていただき、さすが同友会だなと、感激しました。

2016-12 asa3

 何はともあれ、当初の目的である、「会員さん、地域の皆さん、行政、学校、金融機関を巻き込んでのお祭り」が、安佐支部として出来たことが、ご協力をいただいた会員さんをはじめ、支部外の皆様のおかげと感謝いたします。多くの反省点・改善点もありましたが、毎年継続できる支部行事になるよう考えていきたいと思います。最後になりますが、会場提供など、全面協力をいただきました、トーホーの山仲社長に感謝いたします。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

■報告者:福山ステンレス鋳工㈱ 代表取締役 森川弘基 氏、造型班長 野田 晃 氏  「会社が好きって言うか、社長が好きなんよな」  B地区4月例会は~福山ステンレス鋳工㈱の共育セミナー!実践編!と題して、4月 20 日に…

>続きを読む

■講師:㈱都 代表取締役会長 嵜本 渉 氏  4月 19 日、A地区総会に参加さ せていただきました。  今回は総会、講演、懇親会を すべてステーキ懐石都春日さんをお借りして行いました。嵜本会長の「失敗から学んだ経営は発…

>続きを読む

■報告者 ㈱勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子 氏(広島県中小企業家同友会 代表理事) 総会に引き続き、記念講演が行われました。お受け下さったのは広島県中小企業家同友会代表理事(株)勝矢和裁の勝矢会長です。「自社のために同友会…

>続きを読む

報告者:アールジェイ㈱ 代表取締役 川村 聡 氏 ■日本経済新聞の記事 現在70歳以上の中小企業経営者は245万人。そのうち約半数の127万社で後継者が未定。日本の企業数の99%を占める中小企業の多くが廃業の危機にさらさ…

>続きを読む
トップヘ