活動レポートNews

「もっととことん 安佐祭り」広島安佐支部

2016-12 asa 1

 一段と冷え込んだ11月23日。10時開会前から受付前には列ができ、実行委員は気合が入りました。開会セレモニーでは、地元安佐北の立岩区長さんから御挨拶をいただきました。ご協力、ご来場、応援、ありがとうございました!

2016-12 asa2

 「会員さん同士もっと知り合おう、地域の皆さんに同友会を知ってもらおう」と、初めて企画した安佐支部主催の「安佐まつり」を11月23日トーホービーズ ガラスの里で開催しました。本当に安佐支部で出来るのだろうかと不安の中でのスタートでしたが、実行委員会を重ねるごとに、楽しい企画や、さすがの人脈・ツールがどんどん出てきて、なんとか開催当日を迎えることが出来ました。

2016-12 asa4

 前日までの温かい晴天から一転、曇り空の寒い天気の中にも関わらず、開会前から多くのお客さんの列ができ、開会後も、出店ブースの皆さんが、スタンプラリーで来られるお客さんの対応で大忙し状態が続いていました。

2016-12 asa5 (1)

 ステージでも、文教大学さんの迫力ある和太鼓や、高陽空手教室の皆さんの気合のこもった演武、又午後から悪女時代の妖艶なステージでは、ファン?や、多くの人々が集まり、ノリノリでお祭りを盛り上げてもらいました。

2016-12 asa5 (2)

 最後の大抽選会も、会員さんからの多くの提供を頂いたおかげで、最後まで残られたお客さんの、期待満々の熱い雰囲気で盛り上がりました。目玉賞品?迫広砕石さんの4トン車1台分の砕石も、無事当選者が決まり、即日配送され、大変喜んで?いただきました。

2016-12 asa5 (3)

 又会場には、県理事の皆さんや、福山・三原など他支部の役員さん、会員さんも大勢来ていただき、さすが同友会だなと、感激しました。

2016-12 asa3

 何はともあれ、当初の目的である、「会員さん、地域の皆さん、行政、学校、金融機関を巻き込んでのお祭り」が、安佐支部として出来たことが、ご協力をいただいた会員さんをはじめ、支部外の皆様のおかげと感謝いたします。多くの反省点・改善点もありましたが、毎年継続できる支部行事になるよう考えていきたいと思います。最後になりますが、会場提供など、全面協力をいただきました、トーホーの山仲社長に感謝いたします。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

  呉中央地区会及び懇親会が開催されました。総会には26名が参加され、皆様のご協力により、滞りなく議事を終える事が出来ました。阪井地区会長(㈱トゥモロー 社長)より、平成29年度の活動計画として「声が出る!声が聞ける!声…

>続きを読む

感想1)  新しい市場機会( パンの手土産) を生み出した話をお聞きし、商品についてのポジショニング、新規事業を生み出す考え方について非常に勉強になりました。また、商品の新たな売り方や売り先、新商品を投入する戦略・マーケ…

>続きを読む

  広東地区総会が無事終わりました。記念講演は、もみじ銀行取締役呉営業部長の天野成幸氏でした。   講演では、はじめに「金融機関から見る中小企業~けっこう本音トーク~」というタイトルに、我々がお取引様にそのように申し伝え…

>続きを読む

  4月、企業が新入社員を迎える季節です。同友会では毎年この時期、広島、福山、呉の三会場で新入社員研修を開催しています。   呉会場の参加者は、15社24名でした。期間中は、社会人として必要なこと、人間として必要なことを…

>続きを読む

  4月3日、合同入社式に続き、特別支援学校の卒業生を対象にした、新入社員研修1日コースを開催しました。カリキュラムでは、ホウレンソウの大切さ、給料の使い方などを学び、「私のがんばりたいこと」をテーマにグループ討論を行い…

>続きを読む
トップヘ