活動レポートNews

「決算書の勉強会~社長ならこの数字はおさえておけ!」呉支部経営労働委員会

会場の様子

 経営労働委員会の中で会社の数字の見方が解ってないのにいきなり経営指針作りの会合ばかりではハードルが高すぎる人も多いので、まず決算書をちゃんと理解できるか?位の勉強会からスタートしては、との話からこの会が発案されました。
 勉強会は講師の石原氏(税理士法人 広島パートナーズ、広島東支部)からまず今回は課題をやってもらいます!との出だしに一同少し不安な様子(笑)からの始まりとなりました。そういう私も簿記の資格は持っていたような気はしますが、複式簿記の仕分けからするのは学生以来の事でこの課題は、かなり難航しながら仕上げましたが、やはり若干間違いもあり、いい経験となりました。
 石原氏が言っておられたことを数点書き出しますと、銀行さんと仲良くするのは良い事で、そのツールとして試算表、決算書を利用するのがお互いわかりやすい。総勘定元帳を見ながらB/S、P/Lを読み込む事。中小企業の方はB/SよりP/Lを重視して活用し、決算時に次期の予算組をする事が大事。との事でした。 私もいい歳ですが、わかったような顔をせず、これからもこのような初歩の勉強会へも参加をしていきたいと思います。(聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 「地元広島経済の活性化は中小企業経営者の活性化から」というテーマで、広島経済同友会筆頭代表幹事・森信秀樹氏(森信建設株式会社代表取締役)をお招きして、報告・講演いただきました。   澤田地区会長の開会あいさつから始まり…

>続きを読む

  ~企業変革支援プログラム(step1)に学ぶ~と題して、企業変革支援プログラムを実践している、新日本建設㈱村上さんをパネリストとして迎えた。   グループ討論では、プログラムで触れた項目を自社に置き換えた場合の課題や…

>続きを読む

   インスタグラムは登録したもののほとんど活用していませんでしたので、そのビジネス活用法について、日本で一番爪がきれいな行政書士内海さんのお話しを興味深く聞かせていただきました。  インスタグラムは拡散性が低いというデ…

>続きを読む

 呉未来学第8講「『呉ブランド』を高めるために~呉らしさを活かしたまち・ひと・しごと創生の実現」と題し、小村呉市長にご講演頂きました。当日は会員21名、金融機関から20名、呉市から2名の参加がありました。  前半は、市長…

>続きを読む

 今回のK地区例会は昨年12月オープンした今話題の「フクビズ」の「フクビズ的発想をみんなで学ぼう」とセンター長 高村亨氏をお迎えしてお話をうかがいました。  例会は「フクビズ」の説明から始まりました。「フクビズ(福山ビジ…

>続きを読む
トップヘ