活動レポートNews

「経営理念作成セミナー 第1講(3回シリーズ)」尾道支部経営労働委員会

経営労働委員会の勉強会「第1回経営理念作成セミナー」が開催されました。3回シリーズの1回目ということで、講師に(有)尾道浪漫珈琲の寺岡睦夫さんをお呼びして「経営理念とは」について説明していただきました。

助言者 寺岡 睦夫氏

 正直に話しますと私自身、経営理念についてまるで「ちんぷんかんぷん」な状態でした。弊社には経営理念があり朝礼のたびに唱和している程度で、なんとなく「ふーん」といった感じでした。
 今回は経営理念について知ることを重点的に、質疑応答を交えながら(有)尾道浪漫珈琲での取り組みを例に「経営理念とは何?」ということを学びました。
 経営理念=会社のありたい姿という言葉にとても共感しました。
 浪漫珈琲での理念の成文化や社員間への理念のなどを例に、理念から社員教育や社風作りに役に立つことがあるのことを学びました。
 理念の成文化の意味についてはなかなか理解するのには難しいこともあるのですが、成文化によって会社のありたい姿や創業者の精神にいつでも立ち返ることができることが解りました。
 また、経営理念の説明・解説として行動指針や店訓(社訓)などがあることもわかりました。
 私も若い頃、飲食店で働いていたので寺岡さんの話は自分の中にスッと入ってきて、とても身近に思えました。
 今回の勉強会で一番学んだことは、「経営理念は変えてもいい」ことでした。たしかに、しょっちゅう変えていては気持ちがブレブレになってしまうのですが・・・
 この間テレビでとあるリゾート会社の代表が20年ぶりに経営理念を変更したというニュースを見かけました。時代の変化とともに経営理念も変化していくことに驚きました。
 1度経営理念を決めたら変えてはいけないという固定概念があったので、まさしく目からウロコが落ちる状態でした。
 寺岡さん、いろいろ聞かせていただきありがとうございました。また疑問が出てきたら相談させてくださいね。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 当社は福山市で金属製品の製造をしています。社員数35名の内、4名の障害者(肢体不自由・聴覚障害・広汎性発達障害2名)を雇用しています。  障害は主に、知的障害・身体障害・精神障害・発達障害の4つに分けられます。発達障害…

>続きを読む

■経営指針をつくった理由    同友会に入会する前、当時は絵に描いたようなワンマン社長でした。私に対して社員は何もものを言えないような環境です。考え方も、会社とは自分自身が私腹を肥やすための道具であり、社員は駒だと思って…

>続きを読む

■経営に必要な二つの視点  昨年は、英国では国民投票でEUからの全面離脱の決定、アメリカ大統領選挙では自国1番主義のトランプ氏が当選するなど、これまでの共通の理念=連帯・融合の考え方から、分断・排除の方向へ向かうことを予…

>続きを読む

 5月24日、広島安佐支部総会が開催されました。  そもそも理事会でのこと。「もっと地元行政の方々にも安佐支部が何を思って活動しているか知ってもらわんといけないんじゃないの?」と支部長が一言。  昨年度は広島市の後援を得…

>続きを読む

 5月13日、保護者の方を対象に「中小企業を語る」機会がありました。  昨年に続き2度目となった当日は、約70名を前に、同校の卒業生で呉支部会員の三名の経営者が熱く語りました。  まず、㈱呉匠の角氏(精密部品機械加工)が…

>続きを読む
トップヘ