活動レポートNews

「ベンチマークについて理解を深めよう」東広島支部地域内連携推進委員会&政策委員会

2017-02higasihiroshima (1)

 去る1月20日(金)、東広島グリーンホテルモーリスで開催されました。当日の参加者は、東広島市1名、広島信用金庫4名、同友会10名でした。
 この間、両委員会主催で「自社事業を発展させ地域を元気にしよう」という勉強会が開されてきました。今回の勉強会は行政、金融機関を交えて意見交換し、相互理解を深め一緒に地域を元気にしていくことを目的に開催されました。

 報告では、広島信用金庫の副部長で筒井信一郎氏から「金融仲介機能のベンチマーク」について説明がありました。企業は金融機関との対話の道具として活用できそうです。
 その後、平森政策委員長(㈱昭和観光社 社長)から、県同友会が行った「2016年経営環境アンケート調査結果」をもとに会員企業の経営課題等について説明がありました。
 続いて、「地域を元気にしていく為に」のテーマで、会員で製造業から㈲サンセイ工業 代表取締役の三宅秀信氏と、建設業から㈱堀内造園 代表取締役の堀内竜介氏から報告がありました。平森氏からは、地域活性化事業について報告がありました。
 最後に、東広島市産業部の次長兼産業振興課長の南博文氏から東広島市が行う産業施策について説明がありました。

2017-02higasihiroshima (2)

 グループ討論では、「地域活性化の為に自社に何ができるか」について、意見交換が行われました。
 グループ討論発表では、雇用、人材育成、事業承継等について発言があり、同友会の経営指針(経営理念・経営方針・経営計画)の重要性を再認識する機会になりました。
 閉会あいさつでは、原田政策委員(中国ビーエフ㈱ 社長)が、政策委員会と地域内連携推進委員会の方針にふれ、情報交換を重ねることと、企業は自助努力を継続していこうと、まとめました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

  呉中央地区会及び懇親会が開催されました。総会には26名が参加され、皆様のご協力により、滞りなく議事を終える事が出来ました。阪井地区会長(㈱トゥモロー 社長)より、平成29年度の活動計画として「声が出る!声が聞ける!声…

>続きを読む

感想1)  新しい市場機会( パンの手土産) を生み出した話をお聞きし、商品についてのポジショニング、新規事業を生み出す考え方について非常に勉強になりました。また、商品の新たな売り方や売り先、新商品を投入する戦略・マーケ…

>続きを読む

  広東地区総会が無事終わりました。記念講演は、もみじ銀行取締役呉営業部長の天野成幸氏でした。   講演では、はじめに「金融機関から見る中小企業~けっこう本音トーク~」というタイトルに、我々がお取引様にそのように申し伝え…

>続きを読む

  4月、企業が新入社員を迎える季節です。同友会では毎年この時期、広島、福山、呉の三会場で新入社員研修を開催しています。   呉会場の参加者は、15社24名でした。期間中は、社会人として必要なこと、人間として必要なことを…

>続きを読む

  4月3日、合同入社式に続き、特別支援学校の卒業生を対象にした、新入社員研修1日コースを開催しました。カリキュラムでは、ホウレンソウの大切さ、給料の使い方などを学び、「私のがんばりたいこと」をテーマにグループ討論を行い…

>続きを読む
トップヘ