活動レポート/2017年/9月/News

新入社員フォロー研修 福山支部求人社員教育委員会

 新入社員研修から、4か月経って久しぶりに再会し研修生同士は、どこか安心したような様子で再会を喜んでいました。研修は、4つのカリキュラムを通して、入社してからの振り返りや、「働く」という事の意味、日々の悩みなどを語り合える仲間作りを目的として行われました。
 カリキュラム1「この4か月間を振り返って」では、近況報告としてお互いの経験を共有し合いました。そして新入社員研修で行ったペーパータワーの振り返りとして今回はマシュマロタワー作るゲームをしました。各班で話し合いながら行うことによって交流を深めていました。
 カリキュラム2「働くとは」では、仕事観、人生観に関する資料の読み合わせを行い、自分の仕事に置き換えた時のやりがいや、今後どのような心構えで仕事に取り組んでいきたいかをグループ討論で話し合いました。
 カリキュラム3「部課長ゲーム」では、ゲームを通して、仕事を進めていく上で、自分に与えられた役割を果たすだけでなく、周りも視野に入れた協力関係の大切さや、コミュニケーションの大切さ、相手の立場に立って考える事の大切さを学んでもらえたと思います。
 カリキュラム4「PDCAのCを考えよう」ということで、新入社員研修の時に立てていた目標の振り返りを行い、最後に研修生全員が明日からの実行宣言を行い現状の再確認と、これからの目標を立てました。
 そして、カリキュラムの全てが終わり、お待ちかねのボーリングでは、研修生、スタッフ共に大盛り上がりで、夕食は食辛房にて焼肉とお酒で研修とはまた違った深い交流が出来た様子でした。
 私自身も、カリキュラムや研修生から学んだことが多くあり、実りの多い新入社員フォロー研修でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2017年 9月 の記事一覧

 長期的な視点で自社の経営をとらえることで、目の前の一歩を行き当たりばったりではない、より確かな一歩にするため、中島ビジョンアドバイザーより、自社の長期的課題についての考えをお話ししていただきました。  グループ討論では…

>続きを読む

 氏は工務店の一級建築士から独立起業し、今年1月に法人化しました。また、以前より住宅の「省エネ」に取り組んでおられます。今年の5月にドイツに視察に行き、勉強してこられた事を織り込んだ、「今から将来に向けての日本の住宅事情…

>続きを読む

 去る8月23日 ㈱EVENTOS 代表取締役川中英章氏をお呼びして、「想いを叶える企業づくり」〜10年ビジョンの作り方〜をテーマにご報告いただきました。  川中氏は1988年28歳で創業され、以来28年間イベントに関わ…

>続きを読む

 去る8月23日に佐伯区民文化センターで西青年部8月例会が行われました。今回の例会は41歳ビジョンの発表で報告者は(有)小橋商会 取締役小橋康治氏の発表でした。  報告のタイトルは「社長へのステップアップ」。小橋氏がこれ…

>続きを読む

 まず、会社概要、生い立ち、社歴、同友会歴、社員教育、RUN参加についての六項目について、きちんとレジメにまとめてありました。  また、平成7年度(1995年)から昨年度まで、会社の歴史を項目ごとに記載、一覧表にされ一目…

>続きを読む
トップヘ