活動レポートNews

「金融仲介機能のベンチマーク」と広島銀行の取り組みについて 福山支部政策環境・地域内連携推進委員会合同勉強会

 8月4日、広島銀行法人企画室の前川敏彦室長・岡田隆志課長代理のお二人を招き、「金融仲介機能のベンチマークと広島銀行の取り組みについて」をテーマに講演頂きました。
 超低金利ないしマイナス金利と森金融庁長官の下での金融行政の大転換、そしてベストセラー「捨てられる銀行」シリーズに書かれているように、地方の金融機関を取り巻く環境は深刻さを増すばかりです。
 そんな中にあって、広島銀行がいかに地元企業に選ばれ生き残るのか、危機感と真摯な思いが伝わる講演でした。実際に広島銀行が取り組んでいるのが、昨年に金融庁が制定した「金融仲介機能のベンチマーク」に関する情報をより積極的に公開するとともに、融資先企業の事業の理解や課題解決など従来の財務指標に囚われない要素から企業の支援を推し進めることです。
 「金融仲介機能のベンチマーク」は、いわば金融機関の通知表ですが、地域企業を財務だけでなく事業の側面から理解し支援する金融機関の姿勢も見えてくるようになるのです。地域の中小企業を支え、地域経済を活性化させるためにも、各地域の金融機関のサポートが欠かせません。その結果、中小企業と金融機関、そして地域全体がウィンウィンの関係になるのが、一つの理想と言えます。 このほか、広島銀行は、企業の知的財産を無料で評価する「企業知的財産活用診断サービス」や、創業支援のための各種サービスにも取り組んでいます。広島県あるいは中国地方の経済を支えるため、少しでも果敢に取り組まれる広島銀行の姿勢に、改めて胸が熱くなる思いでした。
 前川室長、岡田課長代理、ありがとうございました!

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

報告者:大阪同友会  川田 昭宏 氏 (川田紙工㈱ 代表取締役) ●会社概要  川田紙工㈱は昭和23年2月に祖父が創業し、祖父が35年、父が30年、私が6年代表を務める創業71年の会社です。私は3代目社長になります。平成…

>続きを読む

報告者:㈱賀陽技研 代表取締役社長  平松 稔 氏(岡山)  岡山同友会 吉備高原支部から参りました、㈱賀陽技研 平松と申します。わが社は、うすい金属の板をプレス機を使って切ったり曲げたりする金属加工業です。プレス機に必…

>続きを読む

●恒例の高校の先生方との懇談会  この行事は5月と10月の年2回開催されています。  呉支部では、共同求人活動の一環として、約30年にわたり続けてきました。  東広島支部では、呉の懇談会への参加がきっかけで2015年から…

>続きを読む

 去る9月26日、5回目となるBingo Job Labを福山大学で開催しました。これは学生に職業観・仕事観を養ってもらう事、地元中小企業の魅力を伝えることを目的にしたもので、福山大学主催で同友会福山支部が協力する形で行…

>続きを読む

訪問先:平林金属㈱(岡山市)   去る9月27日に開催され、呉支部の会員19名が参加しました。  見学先である平林金属㈱さんは昭和31年の創業です。同社の強みは、徹底した再資源化システムで、世界に誇る高品質のリサイクル原…

>続きを読む
トップヘ