活動レポートNews

認知症サポーター養成講座 福山支部女性部

 認知症とは、脳にさまざまな障害が起こり生活する上で支障が継続している状態を指します。認知症を引き起こすおもな病気としてアルツハイマー病・レビー小体型認知症・前頭側頭型認知症・脳血管性認知症等があります。
 「認知症サポーターは『なにか』特別なことをする人ではありません。認知症の人やその家族の『応援者』です。『認知症という病気になった人』の本当の心を理解することは容易ではありませんが、認知症の人の隠された悲しみの表現であることを知っておくことは大切です。こころのバリアフリー社会をつくることが認知症のサポーターの役割です」と、とてもわかりやすく説明していただきました。
 私も介護の仕事をさせていただいていますが、常に「笑顔と真心を大切にしよう」の理念に基づき対応しています。笑顔で心に寄り添い自分なら今どう思うだろうと常に利用者様の立場になり考えております。又、家族の方のストレス解消も必要と考え常にコミュニケーションを取り、リフレッシュされることをお奨めし、地域皆で支え合っていきましょう。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

報告者:大阪同友会  川田 昭宏 氏 (川田紙工㈱ 代表取締役) ●会社概要  川田紙工㈱は昭和23年2月に祖父が創業し、祖父が35年、父が30年、私が6年代表を務める創業71年の会社です。私は3代目社長になります。平成…

>続きを読む

報告者:㈱賀陽技研 代表取締役社長  平松 稔 氏(岡山)  岡山同友会 吉備高原支部から参りました、㈱賀陽技研 平松と申します。わが社は、うすい金属の板をプレス機を使って切ったり曲げたりする金属加工業です。プレス機に必…

>続きを読む

●恒例の高校の先生方との懇談会  この行事は5月と10月の年2回開催されています。  呉支部では、共同求人活動の一環として、約30年にわたり続けてきました。  東広島支部では、呉の懇談会への参加がきっかけで2015年から…

>続きを読む

 去る9月26日、5回目となるBingo Job Labを福山大学で開催しました。これは学生に職業観・仕事観を養ってもらう事、地元中小企業の魅力を伝えることを目的にしたもので、福山大学主催で同友会福山支部が協力する形で行…

>続きを読む

訪問先:平林金属㈱(岡山市)   去る9月27日に開催され、呉支部の会員19名が参加しました。  見学先である平林金属㈱さんは昭和31年の創業です。同社の強みは、徹底した再資源化システムで、世界に誇る高品質のリサイクル原…

>続きを読む
トップヘ