活動レポートNews

中小企業が取り組むべき「働き方改革」 福山支部B地区会

 B地区11月例会は「中小企業が取り組むべき働き方改革」と題して行われました。㈱高橋鉄工所 高橋卓志氏、 ㈱シオデ 塩出丹帆子氏のお2人の事例発表をお聞きしたあと、社会保険労務士の藤井美代子氏より発表事例の中から課題点を挙げていただくと共に「働き方改革」を軸としたアドバイスをお話ししていただきました。高橋氏の事例から、人事評価への取り組み方・離職理由の1位・求人者は求人票のどの項目に目を向けているか?などです。
 近年の求人者は、仕事の内容はもちろんですが、休日数や勤務時間など「働きやすい会社・休みの多い会社」を探していることがわかりました。経営者は、社員に対してはっきりと分かりやすい将来設計の描ける会社を示す必要があるようです。
 塩出氏の事例から、時間外労働を削減する為や各自の当月目標を達成させる為の㈱シオデの工夫・早出勤務や残業の事前申請書の事例などの報告がありました。始業時間前に出勤し業務を行えば、それは早出勤務となり割増賃金の支払いが必要となる事・1ヶ月の残業時間を超えた場合は退社命令を出す事など。経営者は勤務内容・勤務時間など社員の労務管理を行う事を再度認識させられました。
 「働き方改革」は社員の為だけと思いがちですが、今回この例会を通して同友会の掲げている「良い会社をつくろう!良い経営者になろう!良い経営環境をつくろう!」に沿ったものである事を改めて認識させられました。その為には多くの経営者が集い、各自の思いを話せる場でもあり、他者からの意見を受け止め、選別し自社に持ち帰り実行してみることが大切だと感じました。
 また、障害者・女性・高齢者・外国人の方々が入社し働けるように、育児・介護をしながらでも働けるように、治療しながらでもはたらけるように、3つの目標のもと改善して行きたいと思います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

●豪雨の当日  呉支部では7月6日(金)は支部理事の皆さんが中同協全国総会(in宮城)に参加されていました。全国総会を途中退席されその日のうちに呉市まで戻った方、大阪や京都で一泊された方。翌日の交通の便に切り替えられた方…

>続きを読む

企業は違えど、同期の仲間 「共に育つ関係」が、これからも続くことを  梅雨が明け、本格的な夏が始まろうとする七月、今年も広島・福山の2会場で新入社員フォロー研修が開催されました。広島会場:7月2日開催・28社88名、福山…

>続きを読む

講師:税理士法人 若宮&パートナーズ 代表社員  若宮 克彦 氏  7月26日、西支部オープン例会では、事業承継をテーマに今年度改正された税制改正についての講演が開催されました。 ■画期的な税制改正  これまでの税制では…

>続きを読む

「新卒採用に向けた求人勉強会」を6月から8月にかけ3回シリーズで広島・福山・呉の各支部で開催しました。  各支部で採用活動に必要な情報について足並みを揃えるため、県求人社員教育委員会がカリキュラムを統一化しました。  1…

>続きを読む

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。 中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。…

>続きを読む
トップヘ