活動レポートNews

呉工業高等学校 若手教員のインターンシップ 若手教員が会員企業で専門分野の経験を積む 呉支部求人・社員教育委員会

 今年で2回目となる呉工業高校若手教員のインターンシップが実施されました。研修の目的は、2次元から3次元への変換の考え方、授業で活用できる教材作成などとし、木場先生が研修に臨みました。今年は、㈲日本プラント設計(社長 高下朋彦氏。機械設計、各種プラント設計、3次元設計)が受入企業でした。研修の感想を木場先生に伺いました。「CADの基本を学ぶことができました。私は情報系学部を卒業しましたが、高校では機械科を担当しています。CADを専門的に学んだことはなく、授業を受け持った当初は苦労しました。教員の世界も団塊の世代の退職が控えています。若手の教員が技術や授業を引き継いでいかなければなりません。今回の研修を通して、製図を立体で見れるようになりました。授業の進め方をより良くできそうです。いずれ担任を持ちますが、生徒全員を卒業させることのできる教員になりたいと思っています。地元で就職したい生徒は多いので、私たちがどれだけ地元企業のことを知っているかが大事だと思いました。㈲日本プラント設計の皆様、ありがとうございました」。こういった機会が増えていけばと思います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

12月A地区例会は、地区会員でもあります、㈱オーザックの岡崎隆社長に「働き方改革」に関する実践報告をしていただきました。  ここ数年「働き方改革」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、岡崎社長の会社では、十数年前か…

>続きを読む

   D地区12月例会は、㈲池永会計事務所 池永章氏を講師としてお招きし、事業承継をテーマにご講演いただきました。  近年、子を中心とする親族内承継が困難となり、中小企業の事業承継の形態が多様化し親族外承継が増加してきて…

>続きを読む

 経営労働委員会で勉強会を開催しました。  経営指針書を作成する第一歩、経営理念編「この話であなたは変わる」~経営理念で会社が変わった~をテーマに菅原汽船㈱代表取締役の菅原 博文氏に体験報告をしていただきました。  体験…

>続きを読む
トップヘ