活動レポートNews

ぶちええ尾道 2018~共に悩み、共に行動し、共に成長出来る祭り~

 2018 年度ぶちええ尾道は、尾道を代表する1つのお祭りになったとおもいます。ご来場されたお客様は、色々なブースを体験したり、飲食されたり、皆様楽しかったよっておっしゃられております。
・祭りを通して勉強出来た事
組織作りの大切さ・仲間の絆・やり切る事の大切さ

 今年のぶちええ尾道でも改めて痛感しました。青年部の皆様も、各一人一人が与えられた事を確実に、一生懸命に、時には楽しく、時にはお互いを叱咤激励しながら進んで行けました。片付けた終わった会場を親会の方々が雑談されながら、ゴミを拾いながら、歩かれてる姿が目に焼き付いてます。打ち上げの時に流された新谷実行委員長の涙。やり切った素晴らしい涙でしたね。あの涙がこの度のぶちええ尾道が成功出来た、答えだと思いました。
 これからまだまだ人も、組織も、成長出来る、ぶちええ尾道、また新しいぶちええ尾道をこれからもしっかり感謝して関わらせていただきたいと思います。
 新谷実行委員長、本当にお疲れ様でした。素晴らしいぶちええ尾道をありがとうございました。

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

12月A地区例会は、地区会員でもあります、㈱オーザックの岡崎隆社長に「働き方改革」に関する実践報告をしていただきました。  ここ数年「働き方改革」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、岡崎社長の会社では、十数年前か…

>続きを読む

   D地区12月例会は、㈲池永会計事務所 池永章氏を講師としてお招きし、事業承継をテーマにご講演いただきました。  近年、子を中心とする親族内承継が困難となり、中小企業の事業承継の形態が多様化し親族外承継が増加してきて…

>続きを読む

 経営労働委員会で勉強会を開催しました。  経営指針書を作成する第一歩、経営理念編「この話であなたは変わる」~経営理念で会社が変わった~をテーマに菅原汽船㈱代表取締役の菅原 博文氏に体験報告をしていただきました。  体験…

>続きを読む
トップヘ