活動レポート/2018年/4月/News

広島みなとフェスタ

 皆様、先日の「広島みなとフェスタ」お疲れ様でした。
 2日間、雨も降ることなく、無事、終えられたこと嬉しく思います。実行委員の皆様、事前のご準備から当日の運営に至るまで、本当にお疲れ様でした。また、当日お手伝い等でご参加くださいました各地区会員の皆様、ご協力ありがとうございました。
 さて、当地区会では、昨年同様「飲み物販売」を担当させていただきました。また、新しい試みとして、「鯉のぼり作り体験」も行いました。新しい試みである「鯉のぼり作り体験」については、たくさんの来場者の方が体験して下さり、反響も良かったように思います。体験されている子供たちの笑顔を見ることができ、元気をもらえたように思います。
 当地区会の「飲み物販売」では、ご来場された方々の喉の渇きを自動販売機よりも安く潤し、また、会場内で精一杯声を出され、この祭典を盛り上げておられる会員の皆様の喉の渇きを癒すための貴重なブースとして既に認知されているのではないかと思います。我々、安芸地区会は、そんな皆様の期待に応えるため、そして、昨年よりもたくさんの方々の喉を潤すため、地区会員で協力し、販売させていただきました。
 その成果は、無事、完売となりました。ご購入いただいた来場者の皆様、まかないのお伴として毎年購入いただく本部の皆様、みなとフェスタの目的の一つである「良い会員交流をしよう!」の一環として、若干の押し売りにも喜んで購入いただいた会員の皆様、本当にありがとうございました。
 最後に、「広島みなとフェスタ」では、たくさんの会員の方々と同じ時間を共有し、また普段接することが少ない他地区会の会員の方々とも交流できるとても素敵な祭典と思います。次回も盛大に「良いみなとフェスタ」で「良い会員交流、良いPR」をしましょう!!!

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2018年 4月 の記事一覧

 去る3月26日、中③④地区例会が開催されました。中③④地区会員25 名、オブザーバー4 名の計29 名の参加をいただきました。今回の例会は、山本地区会長体制で最後の例会ということもあり、例会担当としても非常に力が入りま…

>続きを読む

 今回の例会はインド料理店ガネーシュを経営するパルサド・シリさんと行政書士の長尾理恵さんにお話をして頂きました。  パルサド・シリさんは広島に来て30 余年。最初に会社紹介のビデオを流した後、海外の人が日本で働く事の大変…

>続きを読む

 3月21日の春分の日に北九州まで日帰りで例会をしました。「守り続ける社会的責任!衰退する模型業界で地域と密着したお客様本位の経営」と題して㈲モデルアート社の井田史郎さんに報告して頂きました。  同社は1941年創業で日…

>続きを読む

 「あなたは同友会に入って会社が変わりましたか?」。この問題提起をテーマに開催されている支部例会があります。それが福山支部の「経営者大賞」です。経営者大賞は各地区からノミネートされ、一次選考を通過した会員が同友会での学び…

>続きを読む
トップヘ