新型コロナウイルス感染症経営支援情報コーナーNews

広島市の家賃減額の支援制度をご存知ですか

広島市からの依頼で、市が8月19日からスタートさせた「テナントオーナー支援事業」をご紹介します。
コロナ禍で事業継続が困難な店子(テナント事業者)さんのために、家賃などの減額をされた家主(テナントオーナー)の方々に補助金を支給するという制度です。
補助率は、1店舗につき減額家賃の2/3で、限度額は20万円/月×最大三か月で、今年の4月~12月までの減額家賃(駐車場、共益費もOK)が対象です。
募集期間は11月18日までとなっています。
補助金はオーナーさんに支給されますが、店子さんとしては、家賃減額の話し合いの材料になるかもしれません。
広島市の担当課は「この制度を活用して、テナントの退店を増やさないよう家主、店子ともに頑張ってもらいたい」と話しています。
詳しくは添付ファイルをご覧ください。

広島市家賃減額補助 テナントオーナー向けチラシ

広島市家賃減額補助 店子(テナント事業者)向けチラシ (1)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染症経営支援情報コーナー の記事一覧

次のとおり,中小企業向け環境マネジメントシステムエコアクション21セミナー(参加費無料)を開催します。 今回は,中小企業が直面している緊急事態(新型コロナウィルス感染症及び自然災害)による事業継続の危機をエコアクション2…

>続きを読む

会員のみなさま いつもお世話様になります。 広島市経済観光局産業振興部ものづくり支援課の担当者より依頼がありましたので、標記の件についてお知らせいたします。 来年2月12日に開催する第19回ビジネスフェア中四国2021の…

>続きを読む
トップヘ