同友ひろしまNews

更新日2018.05.31

ちょっとした話(2)祖父から孫へ~こだわりと信頼を後継したい

㈲カクマル堂(甘党はち乃木)(広島中支部)

 ㈲カクマル堂は、絵葉書出版卸業として明治37年に創業。「四角い絵葉書で丸いお金をもらうから」が、社名の由来です。原爆により一時廃業したこともありましたが、昭和24年より営業を再開。昭和27年の移転新築と同時に喫茶営業を開始(書籍販売は廃業)。昭和33年に喫茶営業は形を変え「甘党はち乃木」に。広島の中央を南北に走る「中央通り」に甘味処として開店し、以来、変わらぬ味で、親しまれています。
 奥村大祐さん(30歳)の同友会入会は今年1月。
 実は奥村さんの祖父である藤谷尚三さんも同友会の会員でした。平成11年から約10年所属され、広報委員としても活躍されていました。
 大学、就職と大阪にいたという奥村さん。祖父の藤谷さんの体調不良をきっかけに、会社を引き継ぐ決意を固めたそうです。戻った1カ月後の平成26年12月に、藤谷さんは病気療養中のところ亡くなられます。
 「祖父の後を継いで社長になった祖母の頑張る姿、『はち乃木』という名前を何としても残したいという思いで会社に入りました。地区会では祖父を覚えてくれている先輩会員もおられ、感慨深いです。同友会で経営者として学びながら、祖父が大事にしていた原材料へのごだわり、『信頼』をベースに、時代にあった会社にしていきたいです」と奥村さん。その横で、穏やかな笑顔を浮かべて奥村さんを眺める、現社長の藤谷道子さん(祖母)の表情が印象的でした。

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

報告者 ジュンブライダル 代表取締役  前川 順 氏(京都同友会)  私は大学卒業後に婚礼衣裳の会社に就職し、1991年に慶事の貸衣裳や写真スタジオを行うジュンブライダルを設立しました。同友会に入会したのは会社設立から3…

>続きを読む

 お盆明けの8月17日、広島西支部障害者問題委員長の宮﨑真さんの会社(㈱ニシキプリント)に、広島県立廿日市特別支援学校の先生方3名をお迎えして懇談しました。  コロナ禍になって1年半。感染対策もわかってきて、業種による差…

>続きを読む

報告者 ㈱芝岡産業 代表取締役  田中 宗弘 氏(呉支部)  私どもの会社は、1968年に創業した鉄工所です。私は創業者の次女と結婚し、1992年2月に入社しました。社員数は69名、製造品目ごとに特化した3つの工場を有し…

>続きを読む

■Zoomで二日間の開催  今年のテーマは「NX ネクストトランスフォーメーションー次なる進化をとげよー」です。コロナ禍でなかなか収束が見えない中、それでも次への進化に邁進する姿を示そう、という思いを表しています。史上初…

>続きを読む
トップヘ