同友ひろしま/2018年/6月/News

福山をもっと知ろう! ~『福山学』全10講座がスタート

 「もっと福山を知ろう。もっと福山を好きになろう。そして福山の未来を考えよう」を合言葉にした、シリーズ勉強会『福山学』が、5月24日、始まりました。全10講で、毎月1回、開催されます。
 知っているようで意外に知らないのが地元の情報。福山市の歴史や行政の方向性などを知ることで、福山市への理解を深め、過去・現在・未来を重ね合わせて、地域の事を考えるのが狙いです。第1講・第2講は、福山の歴史について学び、第3講~10講は市の各部門の課長級の方に講師をお願いします。実現に当たっては、福山市産業振興課の方に大変ご協力をいただきました。

 これは中小企業振興基本条例づくりをめざした呉支部の勉強会「呉学」を参考にしたもの。現在進行中の「福山市の経済と地域活性化を考える会」と同時進行で、市の現実を知ることと、将来を考えるカリキュラムがそろったことになります。
 第1講には、一般の方や市の職員を含めて43名が参加。今後も広く参加を募っていきます。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2018年 6月 の記事一覧

役員改選を含む六つの議案を承認【総会】  去る5月22日(火)、リーガロイヤルホテル広島にて、県同友会 第四六回定時総会が開催されました。部分参加も含め、約375名が参加しました。  本総会は、会の規約に基づき、活動方針…

>続きを読む

報告者:旭調温工業㈱ 代表取締役社長  粟屋 充博 氏(広島) ■議案書を自社経営に生かす  この分科会では、議案書の「中小企業を取り巻く情勢と経営課題」を踏まえて、我社で取り組んでいることについてお話しします。  議案…

>続きを読む

報告者:㈲アサヒフィルタサービス 代表取締役  宮﨑 基 氏(福山) ■例会は会員の経営課題に寄り添って  私は独立したその月のうちに、お客様に誘われて入会しました。とはいえ、半年ほどは幽霊会員でした。たまたま誘われた飲…

>続きを読む

報告者:㈲浪漫珈琲 代表取締役会長  神原 栄 氏(尾道) ●「心」通わない経営  創業は平成6年。39歳のときでした。現在7店舗。従業員数は約150名。売上は約5億200万円です。  同友会で学んでこうなったと思います…

>続きを読む

 去る5月19日(土)にオークアリーナのメインアリーナにて開催されました。当日は、会員と会員外企業合せて100社が、自社PRしました。  本行事は、呉市が共催。呉市教育委員会、呉商工会議所、呉広域商工会が後援のもと、呉市…

>続きを読む
トップヘ