同友ひろしま/2018年/6月/News

お互いを知る第一歩 ~高校の先生方のバスツアー&懇談会(福山支部求人社員教育委員会)

 5月23日、福山支部で高校の先生方を対象にしたバスツアーを初めて開催し、福山工業高校・福山商業高校から14名の先生が参加しました。今回訪問したのは、日鐵鋼業㈱、㈱カワムラ機工、㈲広島金具製作所の3社。ツアー終了後は事務局に会場を移し、人を育てることをテーマにグループ討論を行いました。
 この企画のねらいは、高校求人の可能性を広げること、先生に中小企業の実態を知ってもらうこと、学校と企業が共に地域の人育てに取り組んでいくことの三つです。
 先生からは、「今後の指導の参考になった」「高校求人難の実情を知ることができてよかった」「社員一人ひとりがイキイキと働かれていたのが印象的であった」「教育というキーワードは、企業でも学校でも共有していかなければならないことだと感じます」等の感想が寄せられました。
 中小企業にとって人材の確保は大きな課題となっています。昨年、県政策委員会が行ったアンケートでは、回答企業(572名)の47%が「従業員の不足」を経営課題に挙げました。求人社員教育委員会では、単に採用するだけではなく、採用した社員が育ち、定着する企業になることが大切だと考えています。
 今回の企画をきっかけに、企業と学校がお互いの理解を深め、連携の第一歩となることが期待されます。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2018年 6月 の記事一覧

役員改選を含む六つの議案を承認【総会】  去る5月22日(火)、リーガロイヤルホテル広島にて、県同友会 第四六回定時総会が開催されました。部分参加も含め、約375名が参加しました。  本総会は、会の規約に基づき、活動方針…

>続きを読む

報告者:旭調温工業㈱ 代表取締役社長  粟屋 充博 氏(広島) ■議案書を自社経営に生かす  この分科会では、議案書の「中小企業を取り巻く情勢と経営課題」を踏まえて、我社で取り組んでいることについてお話しします。  議案…

>続きを読む

報告者:㈲アサヒフィルタサービス 代表取締役  宮﨑 基 氏(福山) ■例会は会員の経営課題に寄り添って  私は独立したその月のうちに、お客様に誘われて入会しました。とはいえ、半年ほどは幽霊会員でした。たまたま誘われた飲…

>続きを読む

報告者:㈲浪漫珈琲 代表取締役会長  神原 栄 氏(尾道) ●「心」通わない経営  創業は平成6年。39歳のときでした。現在7店舗。従業員数は約150名。売上は約5億200万円です。  同友会で学んでこうなったと思います…

>続きを読む

 去る5月19日(土)にオークアリーナのメインアリーナにて開催されました。当日は、会員と会員外企業合せて100社が、自社PRしました。  本行事は、呉市が共催。呉市教育委員会、呉商工会議所、呉広域商工会が後援のもと、呉市…

>続きを読む
トップヘ