同友ひろしまNews

第二一回女性経営者全国交流会in彩の国埼玉が開催 私たちが次の時代を拓く力になる

 6月21~22日、女性経営者全国交流会が埼玉にて開催されました。全国から890名、広島から27名が参加しました。
 1日目は大宮ソニックシティほかで分科会からスタート。
 2日目は分科会の座長報告からはじまり、記念講演がありました。

広島女性部会の取り組み

 来年は広島開催です。埼玉へ行き、設営やおもてなしなどを事細かく調査し、リスト化をしています。より良いものにするため磨いて行きます。
 来年、広島開催に際し、実行委員長に県理事の村井由香氏を選出しました。来年への期待を込め閉会挨拶をご紹介します。
 キャッチフレーズは、「Hopeful Evolution and Innovation with All」。頭文字をとって「HEIWA」。私たちが、希望に満ちた明日のために、地域経済の発展と革新を創造していくのだという覚悟です。
 私たちはここに生きている。この地域で生きていく。あなたと社員さんと手を取り合って、地域のお役に立つために。つないだこの手のあたたかさが伝わる全国大会にします。それが「人を生かす経営」への第一歩なのだからと。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 政策委員会(宮﨑基委員長)は9月5日、15回目となる県商工労働局との懇談会を開催しました。最初に、同友会から粟屋充博代表理事、県から佐伯安史商工労働局長が開会挨拶、「広島県中小企業・小規模企業振興条例」(「条例」)の制…

>続きを読む

 政策委員会(宮崎基委員長)は、7月3日から3週間、今年度第1回のアンケート調査を実施しました。回答いただいた474名の皆さん、有難うございました。概要を紹介します。 (※DI=傾向をみるための数値。DIが100に近づく…

>続きを読む

 西日本豪雨被災後、すぐに懸念されたのが2次被害(間接被害)です。飲食店ではキャンセルが相次ぎ、物流の停滞、断水などで事業活動ができないとの声が多く寄せられました。そこで、中同協災害対策本部と連携し、被災のあった県で同様…

>続きを読む

 福山支部が取り組んで来た「特別支援学校の先生方の企業訪問バスツアー」は、福山北特別支援学校と8年間、沼隈特別支援学校と昨年から続いています。県内の特別支援学校からもこのバスツアーへの期待が高まり、今年は広島市、廿日市市…

>続きを読む
トップヘ