同友ひろしまNews

西日本豪雨災害のお見舞い

 西日本豪雨災害により、会社もしくは、ご自宅が被災されたみなさま、心よりお見舞いを申し上げます。
 
 この豪雨に襲われた西日本各地では、多くの災害が起き、甚大な被害となりました。今回の豪雨により、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます
 
 会員のみなさまの被害状況は、福山市から三原市、呉市、東広島市、広島市へと広く全県域に広がっております。「土砂崩れにより半壊した」「店舗の天井まで水につかった」「工場内に浸水し、機械が使えなくなってしまった」「倉庫が水につかり、商品がだめになった」「工場までの道が土砂崩れでたどりつけない」また、断水は広範囲に広がり、「直接的な被害はないが、営業ができない状況が続く」。さらに道路や鉄道などの交通インフラの被災により「通勤できない社員がいる」「材料や資材、商品が入らない」といった二次被害の広がりは、経済活動に大きな影響を与えるだけではなく、市民生活に大きな支障を来している状況です。
 
 事務局では役員と連携をとり、会員の被災状況の把握に努めるとともに、行政等の支援策について情報発信を行い、併せて慶弔規定に基づき、些少で恐縮ではございますが、お見舞い金をお届けしております。
 
 国の災害支援として、経済産業省(中小企業庁)では、①相談窓口の設置、②運転資金又は設備資金を融資する災害復旧貸付を実施、③災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象にセーフティネット保証四号を適用、④既往債務の返済条件緩和等の対応、⑤小規模企業共済災害時貸付の適用という対策が発表されています。(詳しくは経済産業省ホームページ参照)
 また、財務省からは各金融機関に、大雨による被害により災害救助法が適用された広島県広島市及び安芸郡坂町内の被災者に対し、各金融機関へ、状況に応じてきめ細かく弾力的・迅速な対応に努めるよう要請し、各金融機関では、通帳、証書、キャッシュカード、届出の印鑑を紛失しても本人であることを確認し支払い、定期預金等の期限前払戻しについても対応、汚れた紙幣、通貨の両替等も対応、災害による障害のため、支払期日が経過した手形については取立ができるよう関係金融機関と調整など、柔軟な対応が取られています。(中国財務局、各金融機関のホームページ参照)
 
 何かお困りごとがありましたら、事務局までお気軽にご相談ください。些細なことでも結構です。引き続き、被災情報をお寄せください。
 一日も早い復興をお祈りするとともに、みなさまの支援に尽力して参ります。
 
広島県中小企業家同友会
代表理事 粟屋 充博
立石 克昭
勝矢珠容子

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 政策委員会(宮﨑基委員長)は9月5日、15回目となる県商工労働局との懇談会を開催しました。最初に、同友会から粟屋充博代表理事、県から佐伯安史商工労働局長が開会挨拶、「広島県中小企業・小規模企業振興条例」(「条例」)の制…

>続きを読む

 政策委員会(宮崎基委員長)は、7月3日から3週間、今年度第1回のアンケート調査を実施しました。回答いただいた474名の皆さん、有難うございました。概要を紹介します。 (※DI=傾向をみるための数値。DIが100に近づく…

>続きを読む

 西日本豪雨被災後、すぐに懸念されたのが2次被害(間接被害)です。飲食店ではキャンセルが相次ぎ、物流の停滞、断水などで事業活動ができないとの声が多く寄せられました。そこで、中同協災害対策本部と連携し、被災のあった県で同様…

>続きを読む

 福山支部が取り組んで来た「特別支援学校の先生方の企業訪問バスツアー」は、福山北特別支援学校と8年間、沼隈特別支援学校と昨年から続いています。県内の特別支援学校からもこのバスツアーへの期待が高まり、今年は広島市、廿日市市…

>続きを読む
トップヘ