同友ひろしま/2018年/9月/News

広島信用金庫さんの会員紹介

初のご入会は広島北ビール㈱の平本祐也社長

 広島信用金庫さんと同友会は「広島を元気にする協定」を結んでいますが、「広島を元気にするには同友会の会員を増やすのが近道」ということで、七月から会員紹介活動(半期で四〇支店から四〇名)が始まっています。  8月30日、第1号の入会が決まりました。広島北ビール㈱の社長、平本裕也氏。4月から広島市安佐北区亀山で地ビールを製造、販売している32才の若い経営者です。広島にこだわり、柚子や甘夏、カキなど広島県産の副原料を使ったビールをつくっています。
 生産は順調に伸びていますが、実は昨年9月、創業前に経験豊かな経営者から助言を受けたいと、広島信用金庫さんから依頼があり、㈱デイ・リンクの会長、川口護氏が相談にのっていました。
 「しっかりとした経営をすすめ、規模も少しずつ拡大したい」と平本社長。お迎えする私たちも期待を裏切らないようにしたいものです。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2018年 9月 の記事一覧

 政策委員会(宮﨑基委員長)は9月5日、15回目となる県商工労働局との懇談会を開催しました。最初に、同友会から粟屋充博代表理事、県から佐伯安史商工労働局長が開会挨拶、「広島県中小企業・小規模企業振興条例」(「条例」)の制…

>続きを読む

 政策委員会(宮崎基委員長)は、7月3日から3週間、今年度第1回のアンケート調査を実施しました。回答いただいた474名の皆さん、有難うございました。概要を紹介します。 (※DI=傾向をみるための数値。DIが100に近づく…

>続きを読む

 西日本豪雨被災後、すぐに懸念されたのが2次被害(間接被害)です。飲食店ではキャンセルが相次ぎ、物流の停滞、断水などで事業活動ができないとの声が多く寄せられました。そこで、中同協災害対策本部と連携し、被災のあった県で同様…

>続きを読む

 福山支部が取り組んで来た「特別支援学校の先生方の企業訪問バスツアー」は、福山北特別支援学校と8年間、沼隈特別支援学校と昨年から続いています。県内の特別支援学校からもこのバスツアーへの期待が高まり、今年は広島市、廿日市市…

>続きを読む
トップヘ