同友ひろしま/2018年/10月/News

更新日2018.11.01

会員増強がこの地域をよくする!

代表理事  立石 克昭

 以前、私は会員増強するよりも良い例会づくりをやれば自然と会員は増えると思っていました。しかしそれは違っていることに支部長を経験してみてわかりました。
 もちろん、良い例会づくりは大切なのですが、新しい仲間の経営体験や悩み、ビジョンを聞くことにより、より広い学びや、より深い例会ができるのです。  またこの地域に「人を生かす経営」の同友会型企業を増やしていくことにより、中小企業の存在感や社会からの見方が変わり、まさにこの地域が良くなることにつながると私は信じています。同友会の為に増強するのではありません。中小企業の地位向上と地域を良くするためなのです。
 いま、2500名を超える会員になったことから、行政、金融機関、教育機関からも同友会は注目されるようになりました。
 我々、中小企業を取り巻く課題は益々大きくなっています。少子化、過疎化、求人難、廃業、第四次産業革命による業態の変革など、課題は山積しています。地域の中小企業のひとたちにこの同友会を知ってもらい、この課題を一緒に解決していきましょう。
 では、どうやって増やすのか? それは気運と行動です。まずいろんな例会や委員会などで常に増強にふれてください。気運が高まってきます。そして行動です。「庄屋の娘も言うてみにゃわからん!」です! 規模の大きな会社には「多分あそこ入らんじゃろう」 小さな会社には「多分例会に来る時間がないじゃろう」と勝手に決めつけて声をかけてないだけなのです。
 この地域と中小企業を良くするという信念で来年度末には二七〇〇名会勢を目標に増強よろしくお願い致します。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2018年 10月 の記事一覧

広島4支部求人社員教育委員会 ~会員企業50社で生徒75名を受け入れ~  今年度で県立広島商業高校(広商)の2年生のインターンシップは15年目を迎えます。広商のインターンシップは、校長先生を始め先生方が、生徒の中小企業で…

>続きを読む

  来る2019年6月13日(木)、14日(金)にリーガロイヤルホテル広島をメイン会場に第22回女性経営者全国交流会(以下、女全交)が開催されます。  現在、県女性部連絡会では実行委員会を立ち上げ、来年に向けて着々と準備…

>続きを読む

報告者:㈱小林ゴールドエッグ 代表取締役  小林真作 氏(徳島同友会) ■小林ゴールドエッグの仕事  他社と差別化を図ってもすぐ真似される食品業界で、小林ゴールドエッグがどうやって差をつけていったかお話します。  小林ゴ…

>続きを読む

 去る9月13日・14日、第6回人を生かす経営全国交流会が宮崎にて開催されました(参加者550名)。  一日目は共同求人「新卒採用で会社が変わった」(秋田)・障害者問題「障害者問題について関心を深め、取り組みの輪を広げる…

>続きを読む
トップヘ