同友ひろしまNews

ちょっとした話②「中小企業とSDGs 」㈱ラックス  山田 哲矢 氏(福山支部)

 「SDGsの向こうに我が社がめざす場所があります」と語る山田社長。
 同社は、防水・外壁改修・耐震補強など建物改修を専門に行い、強みとしています。二〇一九年一〇月二三日に広島で開催された「2019国際平和のための世界経済人会議」のSDGsビジネスコンテスト「広島ピース・スタートアップ・アワード」では最優秀賞を受賞しました。
 このコンテストで同社は「人口減少と人手不足」の解決に、自社の強みを使ってどのように貢献できるか説明し受賞にいたりました。
 同社がSDGsに取り組んだ背景は、もともとCSRに取り組んでおり、仕事をする機会が全国に広がっていったことです。その効果は、SDGsがより具体的な貢献指標として企業の信用を高め、世界共通の認識であることから備後地域に限定されることなく経営理念で事業展開できるようになったことです。
 「自社の仕事は世界と同じ方向に進んでいるという誇りを社員に伝えたい。中小企業こそ本業+SDGsで付加価値を高めることができます。めざすは経営理念の実現。それが一番の地域貢献です」と笑顔の山田社長でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

㈲メタルワーク福山 代表取締役  大植 栄 氏(福山支部)  コロナウイルスの感染症対策で、多くの会員企業が大きな影響を受けています。それを突破するアイディアはないのか…。そこで過去にあったバブル崩壊やリーマンショックな…

>続きを読む

綜合テント工業㈲  馬淵憲徹 氏(広島中支部)  4月28日、中國新聞の地域ニュースに、フェイスシールド3500枚が、広島県テント組合などから広島県医師会に贈られたという記事が掲載されました。写真の中で直接フェイスシール…

>続きを読む

㈲広島ピーエス 代表取締役  宮原和樹 氏(東広島支部)  新型コロナウイルスの問題で、全国的にマスクが不足し、特に病院等の医療現場では深刻でした。自動車機器メーカーへの部品および工場内の運搬機器を生産する㈲広島ピーエス…

>続きを読む
トップヘ