同友ひろしまNews

ちょっとした話①「地域の中に学校を、 学校の中に地域を」

 広島同友会福山支部会員であり代表理事の㈱タテイシ広美社 立石 克昭 氏が会長をつとめる、府中明郷学園(広島県府中市)の学校運営協議会の活動が文部科学大臣表彰を受けました。
 この協議会は「地域の中に学校を、学校の中に地域を」をスローガンに、児童が地域行事に参画したり、児童による模擬会社の設立や運営を支援したり、地域ぐるみで授業や学校行事(コミュニティ・スクール)に取り組んできました。
 立石氏は自らの経営体験と同友会で学んできた経営ノウハウを、協議会やコミュニティ・スクールの運営に生かしてこられました。それは、児童の自主性を尊重することや、模擬会社の設立・運営に際して経営指針を立てることなどに表れています。
「地域の若者を育て、地域に若者を残すのは、地域に生きる中小企業の使命」、「同友会会員は学校運営協議会に積極的に関わるべき」というのが立石氏の持論です。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

㈲メタルワーク福山 代表取締役  大植 栄 氏(福山支部)  コロナウイルスの感染症対策で、多くの会員企業が大きな影響を受けています。それを突破するアイディアはないのか…。そこで過去にあったバブル崩壊やリーマンショックな…

>続きを読む

綜合テント工業㈲  馬淵憲徹 氏(広島中支部)  4月28日、中國新聞の地域ニュースに、フェイスシールド3500枚が、広島県テント組合などから広島県医師会に贈られたという記事が掲載されました。写真の中で直接フェイスシール…

>続きを読む

㈲広島ピーエス 代表取締役  宮原和樹 氏(東広島支部)  新型コロナウイルスの問題で、全国的にマスクが不足し、特に病院等の医療現場では深刻でした。自動車機器メーカーへの部品および工場内の運搬機器を生産する㈲広島ピーエス…

>続きを読む
トップヘ