同友ひろしまNews

更新日2020.02.06

同友会を知ってほしい!~尾道支部11月オープン例会

 今回のオープン例会は、求人社員教育委員会が主体となり、田頭実行委員会(㈱カープランニング広島 社長、求人社員教育委員)のもとで準備が進められました。
 企画段階で「急激な社会環境の変化の中、将来に不安を抱えている人も多いと思う」という意見交換がありました。
 例会のねらいは「①先行き不透明な世の中で、不安よりも未来を肯定的に捉え、良き未来を引き寄せるきっかけとしたい。②オープン例会とし会外へと発信する事で同友会と出会う素晴らしさを伝え、入会へとつなげたい」に決まりました。③参加目標は一八〇名。④五名の新しい仲間を迎え入れることが合わせて決まりました。
 講師は、㈱てっぺん代表取締役の大嶋啓介氏。「予祝~最高の未来の引き寄せ方~」のテーマで、人の可能性について脳科学の視点を交えて講演いただきました。
 当日の来場者は目標を上回る二六二名。内、入会資格のあるオブザーバーは四一名でした。
 参加された方に感想を伺うと、「感動で泣きっぱなしでした」、「人生変わりそうな気がします」、「社員の限界を決めていたのは自分だったんじゃないか」、「心の底から信じて任せる。例え失敗してもその子の未来と可能性を信じていきたい」、「同友会すごいですね」。
 今回のふりかえりをする中で田頭実行委員長は「先輩方からたまには出てこいよ!、もっと勉強せにゃいけんで!っていう意味で頂いたチャンスだったと思う」と言われています。
 さて、オープン例会終了後、お二人の方が入会されました。紹介者の方は「同友会おもしろいだろ。勉強できるよ」と背中を押したようです。
 ④が未達成のため支部理事会が中心となり行動継続中の尾道支部です。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

<画像の説明>備後一宮吉備津神社(福山市新市町)  創建大同元年(806年)、地元では一宮(いっきゅう)さんとして親しまれています。福山城築城400年の本年、改修工事が終了し、朱色の美しい本殿が姿を現しました。 <今月の…

>続きを読む
トップヘ