同友ひろしま/2018年/9月/News

更新日2018.10.03

新入事務局員紹介

 広島県中小企業家同友会の事務局に入局することになりました林昂樹(はやしこうき)と申します。
 七月に西日本豪雨災害があり、広島県の各地に甚大な被害を及ぼしました。その経緯で被災された会員の方の会社を訪問する機会があり、私は従業員の方々と経営者の方が共に協力し、事業再開に向けて前向きな姿勢で作業に取り組んでいる姿を見ました。そこで私は同友会の目指している良好な労使関係づくりが会社の中で構築されていると感じました。
 新たな環境でのスタートを切るということで私の中で不安ばかりが募っていました。しかし、被害に対して真剣に向き合う経営者の方や従業員の方々の姿を見て勇気づけられました。そして私自身はまだまだ未熟ですが、良い労使関係が構築できる環境づくりに少しでも貢献したいという目標を立てることができました。
 最後になりましたが、私は同友会の理念に賛同し、地域と深く関わりを持ち地域のために貢献したいと考えています。その上で地域と共に私自身も成長し自分にしかできないような専門的な分野での役割を持てるようになりたいと考えています。至らぬ点が多々ございますが一つずつ改善していこうと考えておりますので皆さまどうかよろしくお願い致します。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2018年 9月 の記事一覧

 政策委員会(宮﨑基委員長)は9月5日、15回目となる県商工労働局との懇談会を開催しました。最初に、同友会から粟屋充博代表理事、県から佐伯安史商工労働局長が開会挨拶、「広島県中小企業・小規模企業振興条例」(「条例」)の制…

>続きを読む

 政策委員会(宮崎基委員長)は、7月3日から3週間、今年度第1回のアンケート調査を実施しました。回答いただいた474名の皆さん、有難うございました。概要を紹介します。 (※DI=傾向をみるための数値。DIが100に近づく…

>続きを読む

 西日本豪雨被災後、すぐに懸念されたのが2次被害(間接被害)です。飲食店ではキャンセルが相次ぎ、物流の停滞、断水などで事業活動ができないとの声が多く寄せられました。そこで、中同協災害対策本部と連携し、被災のあった県で同様…

>続きを読む

 福山支部が取り組んで来た「特別支援学校の先生方の企業訪問バスツアー」は、福山北特別支援学校と8年間、沼隈特別支援学校と昨年から続いています。県内の特別支援学校からもこのバスツアーへの期待が高まり、今年は広島市、廿日市市…

>続きを読む
トップヘ