同友ひろしまNews

9.「地域の中小企業に寄り添う金融機関に」 ~両備信用組合と初の懇談会~

08p11

安原理事長

 去る2月26日、福山支部は府中市に本店を持つ両備信用組合さんと、初の懇談会を行いました。両備信用組合さんは、理事長の安原秀治氏、総合企画部長の河本啓三氏が、府中市での中小企業振興基本条例制定をめざす「府中市の中小企業振興を考える会」に参加いただいており、福山支部とは密接な関係にあります。
 両備信用組合からは、両氏のほかに吉川・福山支店長、迫田・駅家支店長、原田・神辺支店長が出席くださいました。
 冒頭、安原理事長は「信用組合は、地域の中小企業発展のために発起され、組合員で組織されたメンバーシップバンクです。経営者の皆さんと『伴走』するビジネスモデルを展開しています」と語られれました。
 現在、両備信用組合は、預貸率改善が信用組合の中で全国1位(金融ジャーナル)。過度に信保・担保に頼らない融資を強化しています。そのために、何でも相談や経営革新支援に力を入れています。「ガイドラインに適合する企業はわずか。その保証をどう外せるかに取り組む」と安原理事長。「孤独になるといわれる中小企業経営者の懐に入って、意見交換をしたい。大いにご活用ください」と結ばれました。
 意見交換では「信保・担保に過度に頼らない融資を受けようと知れば、なおさら私たちが目指す指針の成文化とその実践が重要になる。会と金融機関は同じ方向を向けるのではないか」「金融機関から見た、事業継承の失敗例・成功例など、情報をいただきたい」「両備信組さんが、これほど地域に寄り添っているところであることがわかった。ぜひこうした交流会を地区会レベルに広げたい」などの意見が出されました。
 今後も定期的な懇談会などの開催を約した、有意義な第1回懇談会となりました。
(文責 事務局 橋本)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

「ぎゃー!食べられる!!~怪獣レモン登場~」(尾道市)  しまなみ海道のレモン谷で怪獣レモンが暴れています!日本一の斜張橋の多々羅大橋がかじられそうです!「社長の学校」同友会でも、時代の変化を切り拓く経営者たちが闊歩して…

>続きを読む

 10月20日、県商工労働局との懇談会が開かれました。同友会から38名、県から18名の局長・統括官・課長の皆さんが完全Zoomで参加しました。  開会挨拶で粟屋充博代表理事は、18年間続く懇談会の歴史と意義を紹介、川口一…

>続きを読む

報告者  水ノ上 貴史 氏(福山支部長) ㈲広島金具製作所 代表取締役   ■「サボらない! 甘えない! 言い訳をしない!」      私が後継者として自社に入社した時、会社は自己流で経営をしていました。当時、社長は財務…

>続きを読む

報告者:村井 由香 氏(広島中支部長) ㈱キャピタルコーポレーション 代表取締役 ■専業主婦から社長に  かつて私は社長としての自覚がありませんでした。14年前、先代の父親から「社長を継げ」と言われたので仕方なく社長を務…

>続きを読む
トップヘ