同友ひろしまNews

更新日2016.12.03

東広島支部が「高校の先生方と 経営者との懇談会」を開催 ~若者の人生を共に支援しよう~

2016-11 07p1 去る10月18日、東広島グリーンホテルモーリスにて開催されました。本懇談会は、東広島支部の支部行事として昨秋から取り組みが始まりました。今春に続き3回目の開催となりました。
 当日の参加者は、外部から9校11名の先生方と東広島市産業部から3名。会員17名でした。
 ㈱堀内造園の堀内竜介氏(東広島支部)が、①中小企業が新卒採用する難しさ、②そのメリット、③若者を育てる苦労、について体験報告を行ったのち、「いまどきの若者をどう育てるか」についてグループ討論を行いました。
 報告では、堀内が「新卒を入れたら会社が変わるという先輩のアドバイスに背中を押され、2014年から新卒に挑戦。社員に相談すると大丈夫かねぇという反応だった。今年の4月に高卒1名を採用。同友会の新入社員研修に参加。まだ半年だが社内に何も知らない新卒の子を助けようという雰囲気ができた。新卒は会社の良いところも悪い事も吸収する。一緒に社内の問題を考えていきたいから問題は共有している。2~3年おきに新卒を迎えることのできる企業になりたい。全社でいい仕事をして憧れる職業にしたい」と報告。
 グループ討論では、「将来的には企業が高校に行き中小企業のことを語ってはどうか」という意見が双方から出ていました。
 閉会では鎌田求人社員教育委員長(鎌田特殊鋼㈱)が「継続した取り組みにしたい」とあいさつ。
 次回は、来年春に、企業見学と懇談会を開催する予定です。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

<画像の説明>備後一宮吉備津神社(福山市新市町)  創建大同元年(806年)、地元では一宮(いっきゅう)さんとして親しまれています。福山城築城400年の本年、改修工事が終了し、朱色の美しい本殿が姿を現しました。 <今月の…

>続きを読む
トップヘ