同友ひろしまNews

広島中支部オープン例会を開催!「今こそ広島に学べ!」 ~広島はすごい2017~  

 3月7日、広島中支部オープン例会が開催されました。広島信用金庫の協力もあり、165五名(内オブザーバー36名)の参加となりました。
 講師は、日本経済新聞社の広島支局長、安西巧氏。昨年六月に出版された著書「広島はすごい」(新潮新書)は、カープ優勝の勢いに乗って、地元広島はもとより、全国でも売れている注目の一冊です。
 講演は、著書以後の「広島はすごい」の紹介もありました。カープ優勝はもとより、アニメ「この世界の片隅に」の静かな大ヒット、また、物づくりについても触れられました。丹念に足を運んで、情報収集をされている様子で、新聞記者魂を感じるお話でした。
 「広島にはまった」と言われる安西氏。外からの客観的視点から、広島の勢いはすごいとのこと。今こそ、この勢いにのり、さらに広島を発展させよう、そんな高揚感に包まれる講演会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 「中小企業は、経済をけん引する力であり、社会の主役である」とうたった中小企業憲章(憲章)が閣議決定されて今年で9年目を迎えました。中同協(同友会全国協議会)は6月4日、憲章・条例推進月間キックオフ会議を衆議院第2議員会…

>続きを読む

■地域の若者を地域で育てる  去る5月18日オークアリーナにおいて「呉の中小企業を知ろう!高校生と保護者のための企業ガイダンス」を開催しました。今回は、昨年よりも多い136社(うち会員外39社)の出展、高校生と保護者を合…

>続きを読む

問題提起者:旭調温工業㈱ 代表取締役社長 粟屋 充博  氏  会は2023年10月6日に創立50周年を迎えます。そこに向けて、第7次中期ビジョンは経営者・会社・同友会のありたい姿を描いたものです。当社でも中期計画を作らな…

>続きを読む

【問題提起者】広島信用金庫 専務理事  川上 武 氏 ■令和を迎え、新しい時代へ  日本資本(合本)主義の父とされる渋沢栄一は二宮尊徳の思想を受け継いだ財界人の第一人者です。  「経済なき道徳は寝言であり、道徳なき経済は…

>続きを読む
トップヘ