同友ひろしまNews

広島中支部オープン例会を開催!「今こそ広島に学べ!」 ~広島はすごい2017~  

 3月7日、広島中支部オープン例会が開催されました。広島信用金庫の協力もあり、165五名(内オブザーバー36名)の参加となりました。
 講師は、日本経済新聞社の広島支局長、安西巧氏。昨年六月に出版された著書「広島はすごい」(新潮新書)は、カープ優勝の勢いに乗って、地元広島はもとより、全国でも売れている注目の一冊です。
 講演は、著書以後の「広島はすごい」の紹介もありました。カープ優勝はもとより、アニメ「この世界の片隅に」の静かな大ヒット、また、物づくりについても触れられました。丹念に足を運んで、情報収集をされている様子で、新聞記者魂を感じるお話でした。
 「広島にはまった」と言われる安西氏。外からの客観的視点から、広島の勢いはすごいとのこと。今こそ、この勢いにのり、さらに広島を発展させよう、そんな高揚感に包まれる講演会になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 講師:駒沢大学経済学部 教授  吉田敬一 氏(中同協企業環境研究センター座長)  はじめに  2013年に福山支部に来た時の福山支部のテーマがGCH(社内総幸福)でした。  私はこのGCHという言葉が大好きで他同友会で…

>続きを読む

 講師  丸山 博 氏(㈲第一コンサルティング・オブ・ビジネス 代表取締役)  ●投資が投機に化ける  皆さんは投機という言葉をご存知でしょうか。投機とは投資と異なります。売るために買うことを投機と言います。極論すると「…

>続きを読む

報告者:㈱晃祐堂 取締役社長  土屋 武美 氏(広島東支部) ㈱晃祐堂 土屋 武美 氏 晃祐堂理念 :技術、品質、コストを究める ・国際的視野で未来を見つめる ・人材を鍛え育てる ・お客様の喜びを目指し、感謝の心で行動す…

>続きを読む

     ブランドは当たり前になりました。それだけ自分たちの価値を伝えたい人が増えたということです。今日はどうやって社員を巻き込んでブランドを作っていくか、私の関わってきた中業企業の事例を元にお話しします。  ■生き残る…

>続きを読む
トップヘ