同友ひろしまNews

中四国初のビジネス サポートセンターの活用を学ぶ ~福山支部地域内連携推進委員会  

 1月6日、福山市に中四国初のビジネスサポートセンター、通称Fuku-Bizが誕生しました。地域の企業のあらゆる課題にワン・ストップで応える相談所で、守備範囲は備後エリア全域です。
 2月3日、開設間もない同所から、高村センター長、江野ディレクターをお招きして、センターの活用法などを学びました。
 高村センター長は「企業の売上を上げるのが至上命題で、そのために力を尽くします。まずは皆さんの企業の強みを一緒に見つけていきましょう」と呼びかけました。すでに相談の予約は一カ月半の待ち状態。何度相談しても無料です。3月末に、ブランディングの専門家も合流され、さらにパワーアップ。大いに活用していきたいものです。
https://fuku-biz.jp/

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 講師:駒沢大学経済学部 教授  吉田敬一 氏(中同協企業環境研究センター座長)  はじめに  2013年に福山支部に来た時の福山支部のテーマがGCH(社内総幸福)でした。  私はこのGCHという言葉が大好きで他同友会で…

>続きを読む

 講師  丸山 博 氏(㈲第一コンサルティング・オブ・ビジネス 代表取締役)  ●投資が投機に化ける  皆さんは投機という言葉をご存知でしょうか。投機とは投資と異なります。売るために買うことを投機と言います。極論すると「…

>続きを読む

報告者:㈱晃祐堂 取締役社長  土屋 武美 氏(広島東支部) ㈱晃祐堂 土屋 武美 氏 晃祐堂理念 :技術、品質、コストを究める ・国際的視野で未来を見つめる ・人材を鍛え育てる ・お客様の喜びを目指し、感謝の心で行動す…

>続きを読む

     ブランドは当たり前になりました。それだけ自分たちの価値を伝えたい人が増えたということです。今日はどうやって社員を巻き込んでブランドを作っていくか、私の関わってきた中業企業の事例を元にお話しします。  ■生き残る…

>続きを読む
トップヘ