同友ひろしまNews

人を生かし人が育つ経営の実践! ~ 夢とプライドを持って ~ 県同友会 第45回定時総会を開催

会費改定を含む五つの議案を承認【総会】

 去る5月18日(木)、リーガロイヤルホテル広島にて、県同友会 第45回定時総会が開催されました。部分参加も含め、346名が参加しました。
 本総会は、会の規約に基づき、活動方針や予算等の議案の採択を行うものです。5つの議案(①平成28年度活動報告、②平成28年度決算報告、③規約改正(会費の改定)、④平成29年度活動方針、⑤平成29年度予算)が承認されました。
 この中で、第3号議案の規約改正は、
・2017年10月分から会費が月額6,000円になります(現在は5,000円)。
・26年ぶりの会費改定です。
・会費改定の理由は、厳しい状態が続いている収支を改善し、会がさらに発展していける条件をつくるためです。
 みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。
 
より経営に役立つ学べる会づくりを推進

 景気は回復傾向にあるものの、力強さに欠け、企業規模、業種、地域でまだらもようの様相です。多くの会員企業は、利益の確保と人材確保に苦心しています。
 会員経営者が夢とプライドを持って、人を生かす経営に取り組むとともに、より経営に役立つ学べる会づくりを推進し、環境変化に対応していきましょう。
 
総会の運営ルールが変わりました

 昨年の総会では、活発に質問・意見が出されたことは良かったのですが、時間が延びて、後の分科会の時間を圧迫してしまいました。
 それを受けて「県総会運営細則」が定められ、①これまで決算予算の資料は総会当日配布だったが、今回よりすべての議案を事前に送付する。②議案に対するご質問・ご意見は事前にいただき、総会当日に回答する。総会当日はご意見のみ承り、後日、文書で回答する。③やむを得ない場合、総会出席者(委任状を含まない)の4分の3以上の賛成をもって議決することができる。など、運営方法が変わりました。
 今回、事前の質問意見は38件、総会当日の意見は8件ありました。
 また、一部の議案について反対意見がありましたので、「4分の3以上」の多数決で以って議案が承認されました。
 
好評だった問題提起とグループ討論【分科会】

 総会後、「企業づくり」「地域づくり」「会づくり」の3つの分科会に分かれ、総会方針を深めました。
 参加者からは、「10年ビジョンが必要だと感じました」、「経営指針とは経営者の覚悟!」、などの感想が寄せられました。
 
※ 分科会の要旨については、後掲。


 

ざっくばらんに交流【懇親会】

 続く懇親会は以下のような次第で行われました。
・開会あいさつ 勝矢代表理事
・乾杯 石田実行委員長
・増強表彰 廣本増強プロジェクト長
・e.doyu活用表彰 原田広報部部長
・障害者問題全国交流会PR 大植障害者問題委員長
・経営フォーラムPR 石田実行委員長
・閉会あいさつと手じめ(立石代表理事)
 
 自由交流の時間は、にぎやかに楽しく交流しました。
 会員企業も地域も同友会も、存在意義が問われる時代。中期ビジョンならびに総会方針のもと、会員ならびに関係各位が連携して、未来への展望を切り拓いてまいりましょう。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

報告者 ジュンブライダル 代表取締役  前川 順 氏(京都同友会)  私は大学卒業後に婚礼衣裳の会社に就職し、1991年に慶事の貸衣裳や写真スタジオを行うジュンブライダルを設立しました。同友会に入会したのは会社設立から3…

>続きを読む

 お盆明けの8月17日、広島西支部障害者問題委員長の宮﨑真さんの会社(㈱ニシキプリント)に、広島県立廿日市特別支援学校の先生方3名をお迎えして懇談しました。  コロナ禍になって1年半。感染対策もわかってきて、業種による差…

>続きを読む

報告者 ㈱芝岡産業 代表取締役  田中 宗弘 氏(呉支部)  私どもの会社は、1968年に創業した鉄工所です。私は創業者の次女と結婚し、1992年2月に入社しました。社員数は69名、製造品目ごとに特化した3つの工場を有し…

>続きを読む

■Zoomで二日間の開催  今年のテーマは「NX ネクストトランスフォーメーションー次なる進化をとげよー」です。コロナ禍でなかなか収束が見えない中、それでも次への進化に邁進する姿を示そう、という思いを表しています。史上初…

>続きを読む
トップヘ