同友ひろしまNews

広島安佐支部 打合せ企業訪問にて~会社を良くするツールは「S」

 広島安佐支部では、7月8日に支部役員研修を開催し、日鐵鋼業㈱ 代表取締役 能登伸一氏(副代表理事・福山)にお越し頂き、「同友会活動と自社経営(不離一体)~〝人を生かす経営〟の実践~」と題してご報告頂きました。
 ただ、今回の記事の注目点は、研修内容ではありません。事前に日鐵鋼業㈱に訪問させて頂きましたが、メインは、工場を見学させて頂き、特に「3S活動(整理・整頓・清掃)」の取り組みの実際を学ぶことでした。会社ぐるみの取り組みで、劇的に変わった様子を目の当たりにしました。

 また、9月6日に支部例会を開催予定で、㈲寿木工 代表取締役 住岡和美氏(呉)を報告者にお迎えします。去る7月14日、担当役員で工場を見学させて頂き、「5S活動」の取り組みの実際をさらに学びました。5Sは3Sに清潔・躾を加えたものです。
 3Sや5Sというと掃除をすることや、きれいにすることをイメージしていましたが、「仕事に必要なモノだけに絞り、仕事を行いやすくなるように整理・整頓することによって、職場の抱える課題を解決するための改善活動」であることを学ぶことができました。
 両社に共通していたのは「悪い習慣を良い習慣に変える」こと。さらに言えば、製造業だけの特殊な世界かと思いきや、サービス業にも利用・応用できるのではないでしょうか。サービス業の役員さんから、ドンドン質問が出ていたのが印象的です。
 今回の2社への訪問・見学から、「3S」「5S」に関する勉強会のニーズが、広島安佐支部内で高まりました。活動の幅が広がった打合せ企業訪問になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

粟屋 充博 氏 (旭調温工業株式会社  代表取締役社長)  新年明けましておめでとうございます。  昨年は7月に豪雨災害があり、被災された会員の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  「新年の抱負を」とのことですので、自…

>続きを読む

 去る1月9日、福山支部の新春講演会&互礼会の中で、広島県中小企業家同友会と福山平成大学との連携協定の調印式を行いました。  これは、昨年4月の福山支部35周年行事の中で河村支部長が「今後の同友会運動を展望すると、地域の…

>続きを読む

講師:慶応義塾大学 経済学部 教授  植田 浩史 氏 ●将来を考え今を考える  10年ビジョンという言葉を最近よく耳にしますが、10年後の変化を当てることは難しいです。皆さんが使っているスマホは10年前には存在しませんで…

>続きを読む

【報告者】菅原汽船㈱ 代表取締役  菅原 博文 氏 (広北、経営労働委員) 菅原汽船 株式会社 ≪経営理念≫  三方よしの精神で、安全確実な海運業を創造し、全従業員の物心両面の幸せを追求すると共に豊かなグローバル社会の実…

>続きを読む

報告者:㈱菊貞 代表取締役  菊崎伊久江 氏 ■会社を継ぐのが嫌だった  菊貞は創業150年。1868年に菊崎啓次郎(6代前のご先祖様)が活牛馬問屋を始めたのがきっかけと聞いています。1975年に祖父菊崎貞が会社を設立。…

>続きを読む
トップヘ