同友ひろしまNews

地域循環型の新しい仕事づくりを考える

 地域内連携推進委員会は9月12日、委員長である永本清三氏が社長の永本建設㈱を視察しました。
 永本社長は近くの山の木で家をつくる運動を進めています。現実は外材の使用がほとんどですが、オール地元材で家をたてれば、お金は地元から逃げていきません。「製造原価から地域循環させよう」と提唱します。SGEC(緑の循環認証)産地証明材を活用し、原木の丸太から買い付け、伝統工法を復活させ、プレカットから手刻みを行うなど、ひと手間、ふた手間かけることで、付加価値が高まり、ビジネスチャンスが広がります。これがいつの間にか絶対的な強みになったと紹介します。
 また、廿日市漁民の森づくりを進め、自分たちにできるエネルギーシフトとして薪ストーブ事業を展開するなど、永本さんの身近な取り組みを伺いました。お金のない中小企業が新しい仕事づくりに挑戦するには、①地域循環に貢献するという志の高さ、②社員の働きがいをつくる(木の家づくりに共感する社員)、③それらを毎年形にして、進化(深化)させていく、などが大切なことを学んだ訪問となりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

色めく~尾関山公園~(三次市) 朝晩めっきり冷え込んできました。桜の名所としても有名な尾関山公園でも美しい紅葉が見られました。もうすぐ雪の季節です。 <今月の題字> 柳原 邦典 氏 (株)広島精機 代表取締役(副代表理事…

>続きを読む

報告者:(有)広島ピーエス 代表取締役 宮原 和樹 氏(東広島) 経営理念 ・私たちは、搬送に関わる事について、時代のニーズを読み取り、お客様の課題解決を支援し 満足度の向上に貢献します。 ・私たちは、お客様と共に喜びを…

>続きを読む

10月20日~21日に第7回人を生かす経営全国交流会が徳島市で開催されました。同交流会は2年前に行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症防止のために延期。今年晴れて完全リアルで開催が実現しました。 交流会1日目は、…

>続きを読む
トップヘ