同友ひろしまNews

地域循環型の新しい仕事づくりを考える

 地域内連携推進委員会は9月12日、委員長である永本清三氏が社長の永本建設㈱を視察しました。
 永本社長は近くの山の木で家をつくる運動を進めています。現実は外材の使用がほとんどですが、オール地元材で家をたてれば、お金は地元から逃げていきません。「製造原価から地域循環させよう」と提唱します。SGEC(緑の循環認証)産地証明材を活用し、原木の丸太から買い付け、伝統工法を復活させ、プレカットから手刻みを行うなど、ひと手間、ふた手間かけることで、付加価値が高まり、ビジネスチャンスが広がります。これがいつの間にか絶対的な強みになったと紹介します。
 また、廿日市漁民の森づくりを進め、自分たちにできるエネルギーシフトとして薪ストーブ事業を展開するなど、永本さんの身近な取り組みを伺いました。お金のない中小企業が新しい仕事づくりに挑戦するには、①地域循環に貢献するという志の高さ、②社員の働きがいをつくる(木の家づくりに共感する社員)、③それらを毎年形にして、進化(深化)させていく、などが大切なことを学んだ訪問となりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

講師 京都大学大学院工学研究科教授  藤井 聡 氏  県政策委員会(宮﨑基委員長)は4月19日、財政問題と消費増税の緊急学習会を行いました。講師は、昨年12月まで5年間、安倍政権の内閣官房参与に就いていた京都大学の藤井氏…

>続きを読む

 4月9日、広島同友会による広島修道大学商学部への提供講座が始まりました。第一講は、立石克昭さん(代表理事 ㈱タテイシ広美社会長)が担当しました。  立石さんは、「地域経済を支える中小企業~その大きな役割」のテーマで、経…

>続きを読む

報告者:㈱エステム 名誉会長  鋤柄 修 氏 (中同協相談役幹事 前会長) ●同友会との出会い  私は1980年に愛知中小企業家同友会に入会しました。入会のきっかけは当時、会社で労働組合ができて悩んでいたところ、地元愛知…

>続きを読む

パネラー ㈱アイ・エム・シー ユナイテッド 代表取締役  今津 正彦 氏 パネラー ㈱景観グリーライフ        代表取締役  田中 秀顕 氏 コーディネーター ㈱ジェイ・スマイル    代表取締役  松下  仁 氏…

>続きを読む
トップヘ