同友ひろしまNews

第45回青年経営者全国交流会in茨城 テーマ「語れ夢!ぶつけよ思い!弘めよ我らの志」 広島同友会から53名が参加しました

 9月14日15日の2日間、茨城県水戸市を開催地に第45回青年経営者全国交流会が開催され、広島同友会から青年部会員を中心に53名が参加しました。
 1日目は、16の分科会に分かれて学びました。広島同友会は第15分科会を担当。広島東支部 ㈱モンテドール 杉田雅之さんが「事業承継」をテーマに報告をされました。
 事業承継は単に先代のビジョンを引き継ぐのではなく、そのビジョンを持つに至った経緯や背景を理解し、自らのビジョンを持つこと、そして、すべての課題と向き合う覚悟を持つことが必要であると報告。真の事業承継ができないまま先代を亡くしてしまった杉田さんの報告は、重く受け止められました。

 2日目の全体会では、中村高明中同協副会長による特別報告「志そして人生の充実~青年経営者への期待」の後、記念講演「地場産業の底力で世界に咲き誇る!~挑戦こそが未来を創る~」をテーマに納豆の新商品開発で世界を視野に挑戦する金砂郷食品㈱の代表取締役永田由起夫氏が講演。逆境に立ち向かい、困難にも正面から挑戦する永田社長のお話は、参加者に勇気を与えるものでした。
 そして青全交のバトンは、次回開催地「沖縄」に渡されました。例年、青全交は9月に開催されますが、台風の影響を避けるために、2018年11月29日30日に開催されます。次回参加予定の方は、日程にご注意ください。
 次回開催地 沖縄での再会を約束して、茨城青全交は閉会となりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

平和じゃないと経営は語れない  広島で行われた女全交をきっかけに、1995年から語り部を始めました。  被爆時3歳だった私には、被爆の惨状は語れません。主に小中学生を相手に、私の小中学生時代の思いや行動を伝えています。同…

>続きを読む
トップヘ