同友ひろしまNews

SDGsって何? 県内最初の勉強会開催~福山支部

「SDGs(持続可能な開発目標)」とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲット・230の指標から構成され、地球上の誰一人として取り残さない(Leave No One Behind)ことを誓っています。「社会」「環境」「経済」の三側面が調和され包摂されています。

 去る6月4日、県内のトップを切って福山支部の政策環境・環境経営委員会合同で勉強会を行いました。講師に特定非営利活動法人ひろしまNPOセンターの松原裕樹専務理事・事務局をお迎えしました。

 氏は、「あなたの関心のある社会・地域の課題やSDGsの目標は?」その中で地域の課題は?」「自分が地域貢献できることは?」などの問いを発してグループワークを進めながら、SDGsの概要を解説しました。「持続可能な社会をつくる責任は、今の大人にある」ことはもちろんながら、その動きを強めるためにも「役割は次世代にもある」ことを強調し、そのためにも学習→行動→習慣→生活→文化という流れ(持続可能な開発のための教育)を実現することが大切であることを訴え、最後に「一人ひとりの行動が未来を創ります。一緒にSDGsに取り組みましょう」と呼びかけました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

㈲メタルワーク福山 代表取締役  大植 栄 氏(福山支部)  コロナウイルスの感染症対策で、多くの会員企業が大きな影響を受けています。それを突破するアイディアはないのか…。そこで過去にあったバブル崩壊やリーマンショックな…

>続きを読む

綜合テント工業㈲  馬淵憲徹 氏(広島中支部)  4月28日、中國新聞の地域ニュースに、フェイスシールド3500枚が、広島県テント組合などから広島県医師会に贈られたという記事が掲載されました。写真の中で直接フェイスシール…

>続きを読む

㈲広島ピーエス 代表取締役  宮原和樹 氏(東広島支部)  新型コロナウイルスの問題で、全国的にマスクが不足し、特に病院等の医療現場では深刻でした。自動車機器メーカーへの部品および工場内の運搬機器を生産する㈲広島ピーエス…

>続きを読む
トップヘ