同友ひろしまNews

SDGsって何? 県内最初の勉強会開催~福山支部

「SDGs(持続可能な開発目標)」とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲット・230の指標から構成され、地球上の誰一人として取り残さない(Leave No One Behind)ことを誓っています。「社会」「環境」「経済」の三側面が調和され包摂されています。

 去る6月4日、県内のトップを切って福山支部の政策環境・環境経営委員会合同で勉強会を行いました。講師に特定非営利活動法人ひろしまNPOセンターの松原裕樹専務理事・事務局をお迎えしました。

 氏は、「あなたの関心のある社会・地域の課題やSDGsの目標は?」その中で地域の課題は?」「自分が地域貢献できることは?」などの問いを発してグループワークを進めながら、SDGsの概要を解説しました。「持続可能な社会をつくる責任は、今の大人にある」ことはもちろんながら、その動きを強めるためにも「役割は次世代にもある」ことを強調し、そのためにも学習→行動→習慣→生活→文化という流れ(持続可能な開発のための教育)を実現することが大切であることを訴え、最後に「一人ひとりの行動が未来を創ります。一緒にSDGsに取り組みましょう」と呼びかけました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 広島同友会は8月28日、恒例の県商工労働局幹部の皆さんとの懇談会を開催しました。この懇談会は、県の幹部の方々に中小企業の実情を伝え、県経済の活性化を共に考えることを目的にしています。17回目となった今回は3密を避けるた…

>続きを読む

 去る8月8日、「高校の先生方と経営者との懇談会」を、緊急開催しました。  呉会場で30年継続している懇談会ですが、新型コロナウイルス禍により、5月開催を中止。今年で3回目になる「高校生と保護者のための企業ガイダンス」も…

>続きを読む

講師 第一コンサルティング・オブ・ビジネス 代表取締役・税理士 丸山博 氏(東京同友会)  2020年で4期目を迎えた県の経営指針セミナー「ひろしま経営指針塾」。今期は新型コロナの影響を踏まえて、Zoomでの開催を決定。…

>続きを読む

報告者 ㈱コシバ 代表取締役  小柴繁美 氏 ●市場が六割減、その要因  デフレによる景気低迷が続き、クリーニング市場は売上がピークの1992年から比較すると6割減です。  主な減少理由は、「ファーストファッションの流行…

>続きを読む
トップヘ