同友ひろしまNews

SDGsって何? 県内最初の勉強会開催~福山支部

「SDGs(持続可能な開発目標)」とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲット・230の指標から構成され、地球上の誰一人として取り残さない(Leave No One Behind)ことを誓っています。「社会」「環境」「経済」の三側面が調和され包摂されています。

 去る6月4日、県内のトップを切って福山支部の政策環境・環境経営委員会合同で勉強会を行いました。講師に特定非営利活動法人ひろしまNPOセンターの松原裕樹専務理事・事務局をお迎えしました。

 氏は、「あなたの関心のある社会・地域の課題やSDGsの目標は?」その中で地域の課題は?」「自分が地域貢献できることは?」などの問いを発してグループワークを進めながら、SDGsの概要を解説しました。「持続可能な社会をつくる責任は、今の大人にある」ことはもちろんながら、その動きを強めるためにも「役割は次世代にもある」ことを強調し、そのためにも学習→行動→習慣→生活→文化という流れ(持続可能な開発のための教育)を実現することが大切であることを訴え、最後に「一人ひとりの行動が未来を創ります。一緒にSDGsに取り組みましょう」と呼びかけました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

被爆電車(広島市)  1945年8月6日、広島に原爆が投下され市内電車も多くが被爆しました。その後、焼け野原になった広島の町を走る電車の姿は市民を勇気づけたと言われています。現在も原型をとどめる650形3両のうち2両は現…

>続きを読む

 「中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である」―こう高らかにうたった中小企業憲章は、2010年6月18日に閣議決定されました。  その2年後の2012年、広島同友会は憲章制定記念行事を行い、昨年は新型コロナウ…

>続きを読む

報告者:㈲広島金具製作所 代表取締役  水ノ上 貴史 氏 (福山支部)  私は「人手不足にジャストミート!」と自社の事業を定義して会社経営をしています。事業内容は雨どい金具メーカーで、中四国では1社のみというニッチな業界…

>続きを読む

報告者  原 さゆり 氏 (㈲フラワーショップはなよし 取締役副社長) ■花屋に指針書がいるの?  私は花屋を経営しており、「花屋に指針書は必要なの?」と当初は疑問を抱いていました。ですから最初は、ただ興味本位で経営指針…

>続きを読む

 去る6月11日、オンライン(Zoom)にて「2022卒採用の為の秘策~採用の基本と後半戦の戦い方~」を開催しました。講師はコォ・マネジメント(株) 代表取締役 窪田 司 氏です。参加者は38名(Jobway2022参加…

>続きを読む
トップヘ