同友ひろしまNews

同友会の基本を学ぶ ~役員研修大学がスタート

 役員研修大学はステップ1とステップ2があり、二年一セットで開催しています。今年はステップ2開催の年になります。
 ステップ2は全10講座で、同友会の理念や歴史、「人を生かす経営」、経営指針など、同友会の基本を学びます。
 同友会の役員に求められるのは、同友会で学んで自社を発展させ、もって会づくりと地域づくりに貢献することです。したがって役員研修大学の内容も「同友会で学んで自社を発展させる」ことに力点が置かれています。
 7月13日(土)、TKP広島駅前にてステップ2の第一講が開催されました。テーマは「同友会の理念」、報告者は中同協 会長 広浜 泰久 氏。29名が参加しました。
 「同友会の三つの目的も例会では毎回唱和していますが、普段は内容まで意識することはありません。この目的達成のためには総合実践をしないと意味がないという事を一番に教えて頂きました」 「改めて同友会の三つの目的の深掘りができたように思います。その為には、強い自覚と勇気が必要と感じました」 などの感想が参加者から寄せられました。
 役員研修大学は同友会の基本を学ぶ場ですので、修了された方でも繰り返しご参加いただいたらと思います。
 未参加の方は、ステップ1を修了するなどの参加の条件がありますので、ぜひ挑戦してください。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

「ぎゃー!食べられる!!~怪獣レモン登場~」(尾道市)  しまなみ海道のレモン谷で怪獣レモンが暴れています!日本一の斜張橋の多々羅大橋がかじられそうです!「社長の学校」同友会でも、時代の変化を切り拓く経営者たちが闊歩して…

>続きを読む

 10月20日、県商工労働局との懇談会が開かれました。同友会から38名、県から18名の局長・統括官・課長の皆さんが完全Zoomで参加しました。  開会挨拶で粟屋充博代表理事は、18年間続く懇談会の歴史と意義を紹介、川口一…

>続きを読む

報告者  水ノ上 貴史 氏(福山支部長) ㈲広島金具製作所 代表取締役   ■「サボらない! 甘えない! 言い訳をしない!」      私が後継者として自社に入社した時、会社は自己流で経営をしていました。当時、社長は財務…

>続きを読む

報告者:村井 由香 氏(広島中支部長) ㈱キャピタルコーポレーション 代表取締役 ■専業主婦から社長に  かつて私は社長としての自覚がありませんでした。14年前、先代の父親から「社長を継げ」と言われたので仕方なく社長を務…

>続きを読む
トップヘ