同友ひろしまNews

「SDGsを経営に活かせ」県環境経営委員会勉強会 講演要旨

講師:広島修道大学人間環境学部 教授  豊澄 智己 氏

■MDGsの後継

 2001年に成立したMDGs(ミレニアム開発目標)の後継としてSDGs(持続可能な開発目標)は生まれました。2015五年の「MDGs報告」で潘基文国連事務総長は「極度の貧困をあと一世代でこの世からなくせるところまで来た」「MDGsは歴史上最も成功した貧困撲滅運動になった」と強調しました。特に国家やNGOなどの取り組みが重視されていたので、私たちにはややなじみの薄いものでした。
 これに対してSDGsは、成果課題の解決に企業の役割(特徴)を重視しています。NPOなどもこれに含まれます。17のゴールと169項目のターゲットが定められています。MDGsとはギアの段階が違うものです。

■SGDs活用の意義

 SDGsを活用することの意義は3つあると思います。
 1つは、活動の正当性・公共性を示すことができることです。「○○の活動は、ひとりの社長の利益・思いのためではない」と社員やお客様にアピールできます。
 第2に、これが共通言語であることです。例えばISO14001に取り組んでいます」と言えば、「環境配慮型の企業」という評価になりますが、「SDGsの〇〇に取り組んでいます」と言えば、共通認識としてはっきりとそのことがわかります。これは地域連携や関係者との協働・連携にもつながります。
 第3に、世界標準としての評価を受けられ、宣伝効果があることです。

■ロジックツリーと3つの使い方

 SDGsを活用するにあたって、大事なことはロジックツリーを意識すること。わかりやすく言えば、目的と手段を混同しない事です。SDGsは白飯(本業)に対するふりかけ(意味づけ)だと思ってください。
 目的がはっきりすれば、その解決の手段として多くの場合、社員教育の重要性がクローズアップされるはずです。社員教育の項目が出てこないロジックツリーになったら、目的と手段の混同を疑っていただきたいと思います。
 その視点で考えれば、SDGsの使い方は3つになるでしょう。1つは、自社の既存の取り組みをSDGsで色付け(評価)すること。2つ目は、自社の仕事をSDGsの視点で見直し改善すること、3つめはSDGsのターゲットを新たなビジネスとして展開することです。

■検索を活用しよう

 共通言語ですから、他社の取り組みを参考にするのは簡単です。自社の取り組みが○番と○番のゴールに関係しているな、と思ったら、その言葉と業界名で検索して下さい。同業他社がどのようにアピールしているかよくわかります。
 どの事例でも、SDGsのために何かをしているのではなく、自社の取り組みをどうPRするか、つまり既存の取り組みをSDGsで色付け(評価)して世の中に広くアピールしているかに気付くことができるはずです。

■SDGsの事業化

 SDGsは2030年までの取り組みです。ではそのころ、時代はどうなっているでしょうか。事業の姿・会社の将来像を描き、そこへ向かってこの瞬間から変わっていく必要があると思います。つまりバックキャスティングが重要だという事です。皆さんの言う、経営指針の成文化と実践に重なる取り組みです。
 今後、SDGs示されているゴール・ターゲットを事業化したり、現在の仕事をシフトしていく必要があります。現状とSDGsが目標にしているものとには大きなギャップがあります。だからこそ、そこに大きなビジネスチャンスがあるのです。  ぜひSDGsをボランティアでなく、事業に活かしていただきたいと思います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

㈲メタルワーク福山 代表取締役  大植 栄 氏(福山支部)  コロナウイルスの感染症対策で、多くの会員企業が大きな影響を受けています。それを突破するアイディアはないのか…。そこで過去にあったバブル崩壊やリーマンショックな…

>続きを読む

綜合テント工業㈲  馬淵憲徹 氏(広島中支部)  4月28日、中國新聞の地域ニュースに、フェイスシールド3500枚が、広島県テント組合などから広島県医師会に贈られたという記事が掲載されました。写真の中で直接フェイスシール…

>続きを読む

㈲広島ピーエス 代表取締役  宮原和樹 氏(東広島支部)  新型コロナウイルスの問題で、全国的にマスクが不足し、特に病院等の医療現場では深刻でした。自動車機器メーカーへの部品および工場内の運搬機器を生産する㈲広島ピーエス…

>続きを読む
トップヘ