活動レポートNews

更新日2019.10.07

「『不可能』のタガをぶち壊せ!人は人で魅がかれる!」福山支部B地区会8月例会

報告者:サンデン(株) 代表取締役 中川壮太 氏

 8月度のB地区例会は8月23日(金)ローズコムにて行われました。『「不可能」のタガをぶち壊せ!~人は人で魅がかれる!』をテーマにサンデン⑭代表取締役の中川壮太氏が発表されました。

 発表で自分は次のことがたいへん勉強になりました。
 鉄道工事業から始められて、それに伴う警備会社、製作工場、設計部門まで考えて、自社でお金をループさせて残す手法。自分も取り入れられるところは、見習おうと思いました。
 会社を大きくしようと思えば自分一人の力ではできない。人との繋がりが大切。従業員あっての会社だということ。
 お祭りのとき、かき氷器のギアが壊れてもうダメだと思ったときに八幡さんが新しいギアを作り直してきたことや、銀行の支店長とのやりとりで「こんなことをやってみたいけど、お金があればな(タガ)」と話したら、支店長から「銀行にお金はなんぼでもある!」と言われたというこの話も、人との繋がり=不可能を可能にかえることになるんだなあと気づかされました。

 いちばん心に残ったのが、社長の考え方として先入観、自分の中にある常識を切り離せる柔軟さを持って判断しなければならない、ということ。
 自分の今のタガはなにかと考えたら、元請の取引先拡大への対応として、人員拡大の問題、グループ会社の設立です。その中で中川さんの話を聞いて、何事も無理だと思ってもとりあえずやってみる!諦めない精神で自分も頑張ろうと思いました。
 これから同友会の皆様にも相談したり、いろいろな意見をもらいながら頑張っていこうと思います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧
トップヘ