同友ひろしま/2019年/10月/News

ちょっとした話➁起業家精神を学んでもらおう ~広島修道大学へ講師派遣

 広島同友会と広島信用金庫さんは協力して、広島修道大学商学部さんへ「企業家精神養成講座」を提供しています。広島信用金庫さんは事業計画の策定の仕方を教え、同友会は正に起業した経営者の心意気を伝えるのが役割です。
 10月4日、同友会のトップバッターとして、㈱アタックの社長、小田友里香氏が登場。小田さんは、「人のために役立ちたい、誇りある仕事をしたいと思って起業した。無我夢中だったが、親せきや友達など安易な顧客づくりには走らず、経営理念に沿ったファンをつくることで支持を広げてきた」と歩んできた道を率直に振り返り、「他の人との違いを見つけることが起業には大切。失敗は財産になる。一歩踏み出す勇気をもとう」と呼びかけました。受講する学生は二〇名、小田さんの話を聞き漏らすまいと熱心にメモを取る姿が印象に残る講義となりました。
 次回は、ママ楽サポートの代表の西村祐紀氏、最後に㈱カノンの代表取締役、住吉孝予氏が担当します。この講座を通して企てに挑戦する気概を学び、一人でも起業家が誕生し、元気な地域づくりにつながればいいなと思います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2019年 10月 の記事一覧

 政策委員会(宮﨑基委員長)は9月4日、県商工労働局との懇談会を開催しました。同友会から粟屋充博代表理事、県から佐伯安史商工労働局長が開会挨拶、15年間の懇談会の意義を確認しました。  まず同友会事務局が経営環境アンケー…

>続きを読む

 今年度で県立広島商業高校(広商)の2年生のインターンシップは16年目を迎えます。広商のインターンシップは、校長先生を始め先生方が、生徒の中小企業での就業体験に強い期待をもっておられることから支援を継続して来ました。  …

>続きを読む

報告者:㈱デイ・ディライト 代表取締役  藤原 克明 氏 (広島西支部) ●経営者が学ぶ姿勢に感銘  私は大学の建築学部卒業後、住宅メーカーに就職しました。しかし、大学のゼミで習ったプログラミングがどうしてもやりたいと思…

>続きを読む
トップヘ