同友ひろしまNews

こういう会が必要だ! ~ 三次市でオープン例会を開催 ~

 9月25日、三次市の霞桜(かおう)会館にてオープン例会が開催されました。オブザーバー(入会候補者、金融機関の方など)24名、会員などが20名参加。㈱タテイシ広美社 立石 克昭氏の本音の経営体験報告を聞き、活発にグループ討論を行いました。例会後の食事会にも35名が参加し、おおいに盛り上がりました。
 広島同友会の活動方針に「空白地域に同友会の学びを広げよう」とあり、これに沿って立石代表理事を責任者として県北地域に会員を増やす活動がスタートしています。
 人口が減少し、経済的にも衰退しつつある三次市、庄原市など。この地域で会員を増やし、経営の勉強をし実践することで元気な中小企業が増え、地域が元気になる。そんなイメージで取り組まれています。
 県北地域の会員でない経営者の方々からも、「これまでこの地域に、経営の勉強の場、経営の悩みを相談できる場があまりなかった。こういう会が県北に必要」という声が聞かれます。
 オープン例会の参加者の中で3名が新たに入会されました。県北地域での会の組織づくりについては、まだ具体的な方針はありません。今後、オープン例会を開催するなどして会員を増やすとともに、組織づくりをどうしていくか、検討する必要があります。  

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

三好 達士 氏 ●新入社員時代の苦労と成長      我が社では、ICT(情報通信技術)関連の業務を運営しています。私は元々、大学が文系だったこともあり、理系学部出身が多い中で劣等感を抱く事もありました。    しかし、…

>続きを読む

講師 日鐵鋼業㈱ 代表取締役  能登伸一 氏(福山支部) この春から新社会人になる皆さんに、伝えたいことが四つあります。    1つ目は、「原因自分諭」です。あなたが課題や悩み事に直面したときに、自分に何ができるかを考え…

>続きを読む

 去る4月5・6日の2日間、備後地域地場産業振興センターにて、新入社員研修(福山会場)を開催しました。    例年であれば1泊2日、終日研修を行っていましたが、2日間の午後のみと研修時間を短縮し、参加者の検温とアルコール…

>続きを読む

呉支部・東広島支部合同で、去る4月1日・2日、新入社員研修を開催しました。(新入社員22社26名)   ●笑顔と元気で、人との関係づくりを学ぶ     マナー研修   今回のテーマは、元気と笑顔です。研修のルールは「時間…

>続きを読む
トップヘ