活動レポート/県東部エリア/News

更新日2019.11.08

「尾道の足になる!~強みを考え、期待に応えるタクシーをめざす~」尾道支部9月例会

報告者 大平交通㈱ 専務取締役 宍戸 孝行 氏(尾道支部)

 9月18日、市民会館にて 大平交通㈱の宍戸さんのお話を伺いました。生い立ちから家業に戻られるまでをユーモアを交えて話してくださいました。車両保管倉庫の火災、昨年の西日本豪雨時の後悔。決して平坦な道のりではないなか、常に前を向いて進み続ける宍戸さんの姿に、感銘を受けました。

 そしてお話の中で、何気なく「地域の皆さんからの声があって」という場面がありました。地域の方から企業に対して生の声が直に入ってくるというのは地域に愛されて、そして必要とされている企業の確たる証拠だと思います。

 私自身、防災推進事業、人の命や財産を守る会社の一員として地域密着というのは必須で現在そこを目指して日々精進している最中です。今回のお話で弊社の未来のイメージが現実味を増し、非常に勉強になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県東部エリア の記事一覧
トップヘ