活動レポート/2020年/3月/News

「社員さんと共に学ぶ講演会~経営指針の実践」 東部ブロック経営労働委員会

講師:(株)ヒューマン・スキル・カレッジ 坂東弘康 氏

 東部エリア経営指針入門講座は、「社員さんと共に学ぶ講演会 経営指針の実践 ~経営と労働の架け橋「経営指針書」をいかに実践するか~」をテーマに、⑭ヒューマン・スキル・カレッジ 代表取締役 坂東弘康氏による講演会でした。
 経営指針の実践は、社員と共有・実践していかなくてはいけない。まず、経営理念には定義・役割があり、その中で全員経営(コラボレーション)が必要であり、経営者・社員が一つになって目的を達成していくことが大切である、と述べられました。

 私は、今回、経営指針書を作成し、社員に見せました。社員は「分かりやすい」と言ってくれたので満足したのですが、坂東氏の話を聞き、また、G地区会の(株)こんどう電器 代表取締役 近藤愼二氏に相談していくうちに、具体性がないことに気づきました。具体性がないと、役割・計画がうまく機能しません。コラボレーションも曖昧になり、相互支援のシステム創りも出来ない事に気づかされました。

 後半には、管理者の必要能力構成やThorough (凡事徹底)など、リーダーシップが必要なことも語ってくださいました。
 管理者の必要能力構成図では、大きく分けて、ヒューマンスキル、コンセプチュアルスキル、テクニカルスキルがあり、細分化すると11項目になります。その一つに戦略実行「計画を実行する能力」と書いてあり、具体性との繋がりがあると思いました。具体性とは、データを基に計画を立てていき、指針書に落としていく事だと気づかされました。
 今は指針書をもっと具体性のある指針書に変化させ、実行していかなくてはならないと考えています。

 

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2020年 3月 の記事一覧

報告者:(株)はんべえ 代表取締役 金井 正樹 氏  今回の安芸地区例会では、半べえ庭園で4代続く老舗企業を承継された金井社長から現状の課題や、将来へ向けての取組等を報告して頂きました。報告の後には、実際にこだわりの日本…

>続きを読む

報告者 Penta 代表 山崎 直陽  南③地区会の2月例会は靴修理のお店を営むPentaの山崎さんの報告でした。独立して5年、売上が思うように伸びないと悩んでいるということで社外重役方式に振り切って行いました。  まず…

>続きを読む

講師:広島県地域政策局平和推進プロジェクト・チーム 主事 上野愛子 氏 講師:尾道OMOTENASHI㈱ 代表取締役 高山敦好 氏  この例会では私が実行委員長をさせていただき、「名前は知っているけど詳しくは知らない」「…

>続きを読む
トップヘ